JR防府駅

JR防府駅_c0112559_07590913.jpg
防府の玄関口のJR防府駅。大阪から新幹線で新山口で下車。山陽本線に乗り換えて東に戻って防府駅に着きました。開業は1898年(明治31)年で、当時は三田尻駅という駅名だったとか。現在の駅舎は1994年(平成6年)に完成したものです。

JR防府駅
山口県防府市戎町1-1-1
撮影 : 2019.10.14 & 15
JR防府駅_c0112559_07595988.jpg
駅の南は「港口」でオブジェがある現代的な駅前広場。こちら側に市役所があります。
JR防府駅_c0112559_08030727.jpg
淀井敏夫作の「周防の海」だそうです。
JR防府駅_c0112559_08033422.jpg
北側は「天神口」といいます。防府天満宮や毛利家庭園があるのはこちら側です。
JR防府駅_c0112559_08035230.jpg
JR防府駅_c0112559_08041465.jpg
「天神口」の駅前広場の西側には細長い庭があります。

JR防府駅_c0112559_08044795.jpg
JR防府駅_c0112559_08061104.jpg
山本辰昭作「川辺のおもいで」のブロンズ像。
JR防府駅_c0112559_08093360.jpg
この写真はネットから借用しています。
JR防府駅_c0112559_08101452.jpg
少しですが水が流れていて気分がいいです。
JR防府駅_c0112559_08104913.jpg
JR防府駅_c0112559_08111317.jpg

北の突き当りの水源には戎ヶ森公園で紹介した山頭火の銅像。
JR防府駅_c0112559_08115368.jpg

種田山頭火(たねだ さんとうか、1882 - 1940)は漂泊の俳人として有名で、昭和の芭蕉とも呼ばれました。防府の出身です。
JR防府駅_c0112559_08122679.jpg
その西側は噴水があるだだっ広い「てんじんぐち多目的広場」。
JR防府駅_c0112559_08125766.jpg
イベントに使われるんでしょうね。
JR防府駅_c0112559_08135273.jpg
JR防府駅_c0112559_08141325.jpg
1泊して、翌日の午前中に防府を発って山口市へ向かいました。





by gipsypapa | 2019-11-27 08:15 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/30586864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2019-11-29 06:46
駅前広場に流れや噴水があるというのは、
豊かな気持ちにさせてくれますね。
人通りが少ないのが残念ですが。
Commented by gipsypapa at 2019-11-29 08:46
j-garden-hirasato さん
人が少ない駅前。
ある意味、最近の地方都市の典型ですよね。
防府市街は住宅が多いので
もっと人通りがあってもいいと思うのですが
時間的なこともあるかも知れません。
<< 導衆山 善生寺 防府カトリック教会 >>