梅宮大社 北神苑と西神苑

c0112559_08130963.jpg
京都の梅の名所として知られる「梅宮大社」には回遊式庭園の神苑があります。境内を取り巻く神苑のうち東側は元禄年間(1688~1704)に最初の整備がなされたものと思われています。現在、神苑は本殿の東、北、西の周囲3方を囲むように配されています。

神苑は明治から大正にかけて拡張され、さらに昭和40年代後半に池の改修とともに北神苑や西神苑の整備が行われ、現在見るような姿となったそうです。

梅宮大社 北神苑・西神苑
1965(昭和40)年台後半
作庭 : 不明
京都市右京区梅津フケノ川町30
撮影 : 2019.5.7
c0112559_08134590.jpg
c0112559_08140773.jpg
c0112559_08144100.jpg
北神苑はその形状から勾玉池(まがたまいけ)という人工池を中心に作庭されています。ここも水が少ないです。
c0112559_08151683.jpg
ツツジが満開ですが、全面に植えられている菖蒲はまだ。
c0112559_08155855.jpg
c0112559_08161934.jpg
c0112559_08163573.jpg
c0112559_08165068.jpg
白いアジサイ(多分)が咲いていました。一般のアジサイより早いです。
c0112559_08181535.jpg
c0112559_08183495.jpg
西神苑は梅が有名らしいのですが、季節はずれなので目立ちません。その代わり美しい竹林があります。
c0112559_08192491.jpg
c0112559_08194034.jpg
c0112559_08195601.jpg
このあたりが梅林です。
c0112559_08294646.jpg
菖蒲がきれいな頃の写真がネットにあったので、借用しています。
c0112559_08304338.jpg
ずいぶん雰囲気が違いますね。
c0112559_08311668.jpg


by gipsypapa | 2019-07-01 08:31 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/30344206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2019-07-02 06:52
ココの主役は、花菖蒲のようですね。
花菖蒲の時期には合わず、
残念でした。
Commented by gipsypapa at 2019-07-02 08:33
j-garden-hirasato さん
おっしゃるとおり早や過ぎました。
実は5月の庭は緑が美しいので
この後もいくつか見て回りました。
結果、アジサイ、花菖蒲、睡蓮には早く
この頃より1ヶ月くらいあとがよかったみたいです。
<< 法寿山 正法寺(その1) 梅宮大社 東神苑(その2) >>