松江城山公園 松江城天守

c0112559_08000866.jpg
松江市内に来ました。松江は15年ぶりです。ツアーは舟でお堀を廻る「堀川めぐり」がオプションでしたが、15年前に経験したので参加せず、前回行かなかった松江城址へ行くことにしました。城址は松江城山公園になっていて、日本さくら名所100選や都市景観100選に選ばれています。

城跡には江戸時代初期に亀田山に建造された松江城天守が現存。松江城は別名を千鳥城といい、現存する天守は国宝、城跡は国の史跡に指定されています。城は出雲・隠岐の領主となった堀尾氏が,桃山時代の1607(慶長12)年から築城を始め,1611(慶長16)年にほぼ完成したもの。現在の天守もこの時に建造されたものです。

ちなみに天守がが国宝指定されているのは全国5城で、他は犬山城、松本城、彦根城、姫路城です。国宝の4重5階、地下1階。

松江城天守
1611(慶長16)年
国宝
設計・施工 : 不明
島根県松江市殿町1−5
撮影 : 2019.3.22
c0112559_08004603.jpg
c0112559_08010240.jpg
城址を取り巻く堀は昔のままつながっています。
c0112559_08014230.jpg
c0112559_08020522.jpg
c0112559_08022356.jpg
護国神社がありますが、パス。
c0112559_08030149.jpg
c0112559_08032143.jpg
石垣も良い状態で残っています。
c0112559_08035491.jpg
c0112559_08041578.jpg
c0112559_08043324.jpg
c0112559_08045103.jpg
一の門から天守がある高台へ。
c0112559_08052436.jpg
櫓(やぐら)がありますが、これは再現されたもの。
c0112559_08055717.jpg
c0112559_08061602.jpg
c0112559_08063154.jpg
外観は四重,内部五階で複雑な形状です。
c0112559_08070581.jpg
c0112559_08072576.jpg
c0112559_08074216.jpg
中を見学出来ますが、ツアーの自由時間に限りがあるので、入りませんでした。
c0112559_08082177.jpg
以下内部写真はネットから借用しています。
c0112559_08090448.jpg
c0112559_08091866.jpg

c0112559_08093414.jpg

by gipsypapa | 2019-05-04 08:12 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/30257264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2019-05-05 16:26
現存天守の松江城、
カッコイイですねえ。
別名は千鳥城ということですが、
千鳥よりは黒い部分が多いですね。
石垣も立派です。
天守本体の石垣も、
ずいぶん変わった形状です。
Commented by gipsypapa at 2019-05-05 21:33
j-garden-hirasato さん
よく整備されて大事に残されています。
市街地の中心部に
これだけの広い公園があるのは
行政の昔からの努力が
受け継がれているからでしょうね。
<< 松江城山公園 城山稲荷神社 足立美術館(その2) >>