枚方市の神社 百濟王神社

c0112559_08162950.jpg
百濟王神社(くだらおうじんじゃ)は660(斉明天皇6)年に滅亡した百済の王子の祖霊を祭る神社です。百済滅亡後、日本に残留した百済王族の善光(禅広)は朝廷から百済王(くだらのこにきし)の姓を賜り、当地には氏寺として百済寺、氏神として百済王神社が造営されそうです。

数度の火災により百済寺・百済王神社は次第に衰退しましたが、後に奈良の興福寺の支配下に入り、再興が図られたそうです。現在の本殿は、興福寺と関係が深い春日大社の本殿を移築したもの。一方、拝殿は2002(平成14)年に新しく建てられたものです。

百済王神社
詳細不明
大阪府枚方市中宮西之町1-68
撮影: 2006.3.25
c0112559_08185594.jpg
c0112559_08191888.jpg
拝殿は新しく、鉄筋コンクリート造りのようです。
c0112559_08195508.jpg
c0112559_08200967.jpg
c0112559_08204122.jpg
c0112559_08205988.jpg
一方、背後にある本殿は古そうです。
c0112559_08213278.jpg
c0112559_08222053.jpg
c0112559_08235512.jpg
ネット情報では新しい拝殿が出来たときに、旧拝殿は南東側へ移されたとあり、これがそれのようです。
c0112559_08241489.jpg
境内にはある稲荷神社。
c0112559_08294965.jpg
c0112559_08300616.jpg
c0112559_08302558.jpg
c0112559_08304385.jpg

by gipsypapa | 2019-03-21 08:36 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/30177951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2019-03-22 06:51
滅亡した国の名前を冠にするとは、
何か、スケールが大きいですね。
当時は、
それだけ繋がりが強かったということでしょう。
Commented by gipsypapa at 2019-03-25 07:48
j-garden-hirasato さん
自分も知りませんでした。
今、想像する以上に
大陸との交流が頻繁だったのでしょうね。
なかなか貴重な神社です。
Commented by omachi at 2019-03-25 20:56 x
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。
Commented by gipsypapa at 2019-03-26 08:03
omachi さん
わかりました。
気が向いたら行ってみます。
ありがとうございました。
<< 枚方市の神社 意賀美神社 枚方市の寺院 大隆寺 >>