高槻市の富寿栄西公園

c0112559_15512833.jpg
富寿栄西公園(ふすえにしこうえん)は、散歩コースにある住宅街の普通の公園。砂場やブランコ、滑り台など何の変哲もない公園ですが、東側の一角に、大きな石を配置した日本庭園があります。

富寿栄西公園
大阪府高槻市富田町2-13-14
撮影 : 2018.11.16 & 2019.1.24
c0112559_16050486.jpg
c0112559_16052476.jpg
c0112559_16054143.jpg
あまり手入れはされていないようですが、巨石が見事。
c0112559_16062153.jpg
c0112559_16063845.jpg
だた、著名な庭師の仕事ではないのでしょう。
c0112559_16072095.jpg
c0112559_16082551.jpg
c0112559_16084286.jpg
c0112559_16090441.jpg
これだけの石があるのは不思議。
c0112559_16094071.jpg
近くに古いお寺や神社があるので、何か由緒があるのではないかと、調べましたが分かりませんでした。

by gipsypapa | 2019-03-07 16:12 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/30134775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2019-03-08 06:51
これ、
重森三玲の造った公園ではないでしょうか。
石の立て方は三玲の作風ですね。
場所ははっきり覚えていませんが、
公園を手掛けた、ということを聞いたことがあります。
ここだったのですね。
貴重な情報、
ありがとうございました。
Commented by gipsypapa at 2019-03-08 17:30
j-garden-hirasato さん
いや~確かにそんな雰囲気がありますが
さすがに違うような。
重森三玲さんの作庭リストも調べましたが
該当しそうなのは見つかりません。
<< 天神橋筋商店街を歩く 宝塚のメインストリートを歩く >>