仁比山神社(その1)

c0112559_08090411.jpg
九年庵を出て山側に進んだところに仁比山神社(にいやまじんじゃ)があり、ここも紅葉が見事なところです。仁比山神社は、天平元年(729年)に、僧行基が京都松尾明神の分霊を安置したことに始まるといわれ、山の神・農業の神として祭られています。

社殿は何度か焼失したそうですがが、安土桃山時代から江戸時代前期に佐賀藩藩祖の鍋島直茂と初代藩主勝茂親子により再建されました。

仁比山神社本殿
江戸時代初期
設計・施工 : 不明
佐賀県神埼市神埼町的1692
撮影 : 2018.11.20
c0112559_08243399.jpg
地図では九年庵の右上の山にあります。
c0112559_08261403.jpg
樹齢数百年から千年という楠の巨木ある参道。
c0112559_08265841.jpg
石段の手前に末社の小さな社が池の中にあります。静かで厳かな雰囲気です。
c0112559_08273693.jpg
c0112559_08275773.jpg
c0112559_08282483.jpg
c0112559_08285367.jpg
c0112559_08291312.jpg
c0112559_08293509.jpg
c0112559_08295671.jpg
c0112559_08301272.jpg
c0112559_08312547.jpg
c0112559_08302919.jpg
c0112559_08305045.jpg
c0112559_08341846.jpg
江戸時代初期に建立された本殿。
c0112559_08351302.jpg
c0112559_08353033.jpg
周りには装飾彫刻があります。
c0112559_08370052.jpg
c0112559_08361031.jpg
これ杏葉紋だとか。杏葉は「ぎょうよう」と読みます。
c0112559_08364533.jpg
c0112559_08372349.jpg
猿がいます。この神社にはあちこちで猿の像がありした。
c0112559_08382879.jpg
御幣(ごへい)を持ってます。
c0112559_08390090.jpg
c0112559_08391844.jpg
c0112559_08393784.jpg
c0112559_08395416.jpg
c0112559_08401383.jpg
c0112559_08415601.jpg
c0112559_08421922.jpg
次回は本殿の裏側や周辺を見ます。



by gipsypapa | 2019-02-18 08:49 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/30106777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 仁比山神社(その2) 国の名勝 九年庵 >>