補陀洛山 総持寺の庭と桜

c0112559_08083714.jpg
散歩コースの立ち寄り場所のひとつである総持寺には、比較的最近になって整備された日本庭園があります。また桜の季節には多くの枝垂桜が咲き、参拝客が多く訪れるお寺です。まずは庭園から。

補陀洛山 総持寺
江戸時代
設計・施工 : 不明
大阪府茨木市総持寺1-6-1
撮影 : 2018.4.1 & 10.9
c0112559_08092122.jpg
c0112559_08093985.jpg
c0112559_08095793.jpg
c0112559_08101865.jpg
c0112559_08103958.jpg
c0112559_08105699.jpg
c0112559_08111519.jpg
c0112559_08113330.jpg
c0112559_08115114.jpg
c0112559_08121113.jpg
c0112559_08123055.jpg
c0112559_08124932.jpg
c0112559_08131019.jpg
c0112559_08133027.jpg

c0112559_08151526.jpg

c0112559_08134889.jpg
c0112559_08141591.jpg
c0112559_08143408.jpg
c0112559_08145532.jpg
c0112559_08151526.jpg

c0112559_08305370.jpg
季節はずれで気が引けますが、今年の4月1日です。
c0112559_08164791.jpg
c0112559_08173021.jpg
枝垂桜が満開でした。
c0112559_08180289.jpg
朝早めの時間。体操している女性がいます。
c0112559_08183509.jpg
c0112559_08185730.jpg
c0112559_08191595.jpg
c0112559_08193541.jpg
c0112559_08195870.jpg
c0112559_08201797.jpg
その女性に教わりました。アーモンドの花だそうです。
c0112559_08205362.jpg
桜に似ています。言われなかったら桜としか。
c0112559_08225416.jpg
それもそのはず、バラ科サクラ属でした。
c0112559_08233784.jpg
こんな花も咲いていました。何か分かりません。
c0112559_08244751.jpg
c0112559_08250615.jpg
c0112559_08252341.jpg




by gipsypapa | 2018-12-25 08:31 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/29915538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ジプシーバンドのライブに東京へ 補陀洛山 総持寺の伽藍群 >>