水無瀬神宮

c0112559_08301033.jpg
これは5年前の積み残しです。JR京都線の島本駅で降りて島本町立歴史文化資料館(旧麗天館)を見た後、東に歩いて阪急電車の水無瀬駅を目指す途中、遠回りして水無瀬神宮へ立ち寄りました。

水無瀬神宮(みなせじんぐう)は後鳥羽天皇(ごとばてんのう)と土御門天皇(つちみかどてんのう)、順徳天皇(じゅんとくてんのう)を祀る神社。後鳥羽上皇がこの地に水無瀬殿を造営し、水無瀬離宮と呼ばれていました。

承久の乱で隠岐に流されそこで崩御した後鳥羽上皇の遺勅に基づき、1240年(仁治元年)、藤原信成・親成親子が離宮の旧跡に御影堂を建立し、上皇を祀ったことに始まりだとか。

境内には国の重要文化財の客殿と茶室燈心亭。登録有形文化財の本殿、拝殿及び幣殿、神庫、手水舎、神門及び築地塀があります。また「名水百選」に選ばれた「離宮の水」が有名です。

水無瀬神宮
大阪府三島郡島本町広瀬3-10-24
撮影 : 2013.11.5

神門
c0112559_08324535.jpg
石鳥居をくぐってまっすぐ進むと神門があります。神門は桃山時代(1592年-1596年)の建立で、薬医門形式。石川五右衛門が神社に祀られた名刀を盗みに入ろうとして様子を窺っていたが、神威により門内へも入れず、仕方なく立ち去ったときに残した手形の跡があるとありますが、未確認です。国の登録有形文化財。

門及び築地塀
桃山時代
登録有形文化財

手水舎
c0112559_08352129.jpg
神門を通ると左側に手水舎があります。入母屋造桟瓦葺きで、石製の手水鉢と井戸枠があり、本格的な形式の手水舎として、国の登録有形文化財に指定されています。環境庁認定「名水百選」に選ばれた「離宮の水」を汲みに多くの人が訪れるそうで、この日も何人か見かけました。。

手水舎
大正時代
登録有形文化財

拝殿及び幣殿
c0112559_08362935.jpg
拝殿は入母屋造りの社殿で、北側に庇状の張出しと、背面に幣殿が続いています。土間式で基壇周囲に高欄が廻っています。設計は角南隆(すなみ たかし, 1887-1980)。明治神宮、平安神宮、祐徳稲荷神社や濃飛護國神社など全国の護國神社や、酒田市立図書館#光丘文庫などに携わった社寺建築、神社建築で大正から昭和期に活躍した建築家です。

拝殿及び幣殿
1929(昭和4)年
登録有形文化財
設計 : 角南隆
施工 : 不明
c0112559_08373488.jpg

c0112559_08380167.jpg

接続している神饌所。
c0112559_08373488.jpg

c0112559_08390386.jpg
拝殿。
c0112559_08393771.jpg
c0112559_08395617.jpg
c0112559_08401709.jpg
c0112559_08403395.jpg
c0112559_08410558.jpg
c0112559_08412150.jpg
この写真は「文化遺産オンライン」から。

客殿
c0112559_08425650.jpg
水無瀬神宮の客殿は、拝殿の隣りに建つ、桃山時代に建てられた桟瓦葺き入母屋造りの社殿です。周りに低い手すりのある縁側が取り巻いています。大型の社殿ですが地味な外観でした。国の重要文化財。

客殿
桃山時代(1573-1614)年
重要文化財
c0112559_08434093.jpg
c0112559_08445040.jpg
神庫
c0112559_08454399.jpg
境内南西隅にあり、切石積みの基礎上に建つ土蔵。正面に石階段、外壁漆喰塗りの建物です。国の登録有形文化財。

神庫
大正時代
登録有形文化財

本殿
c0112559_08472469.jpg
境内南東奥に建つ社殿。見たかもしれませんがそれらしい写真が残ってないので、ネットから借用しています。四方に縁を廻らして脇障子を立てた簡素な意匠に格調を備えた社殿です。京都御所の旧内侍所の旧材を用いて寛永年間に移築したものだとか。国の登録有形文化財。

本殿
江戸初期(1624-1644)年
登録有形文化財

茶室(燈心亭)
c0112559_08482968.jpg
水無瀬神宮の茶室は国指定の「重要文化財」に指定された建物で、水無瀬神宮の庭園にある茶室です。「燈心亭(とうしんてい)」と呼ばれています。御所から移築したもので、後水尾天皇より下賜されたと伝えられる江戸初期の寛永年間ごろの数奇屋風書院で、通常は非公開だそうです。これも見逃したので写真は「文化遺産オンライン」から借用しています。国の重要文化財。

茶室(燈心亭)
江戸初期(1624-1644)年
重要文化財

by gipsypapa | 2018-12-22 08:54 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/29910575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-12-23 11:05
後鳥羽上皇が祀られていますか。
由緒ある神社ですね。
「水無瀬」という名で「名水」ですか、
オモシロいです。
Commented by gipsypapa at 2018-12-24 10:37
j-garden-hirasato さん
由緒正しき神社みたいです。
少し不便なところにありますが
見所が多い神社でした。
<< 補陀洛山 総持寺の伽藍群 築港赤レンガ倉庫 >>