河内長野市の「茶店 阿修羅窟」

c0112559_08221195.jpg
観心寺の山門を出て道路を渡ったところに和風建築が1戸だけぽつんと建っています。屋根が2重になった大型の民家風で、見ただけで古そうですが、建物としてのデータは見つかりませんでした。阿修羅窟という甘味処です。

茶店 阿修羅窟
詳細 : 不明
大阪府河内長野市寺元499
撮影 : 2018.5.28
c0112559_08230472.jpg
c0112559_08235406.jpg
c0112559_08242155.jpg
背後を流れる石見川の堤防のような斜面に建っています。
c0112559_08245354.jpg
c0112559_08251446.jpg
竹垣沿いに進むと入り口が見えてきました。
c0112559_08255220.jpg
「茶店 阿修羅窟」と書いた紙の札。閉まっています。土、日、祝日、観心寺の行事がある日のみの営業でした。
c0112559_08262892.jpg
これ以降の内部の写真は食べログから借用しています。
c0112559_08271040.jpg
c0112559_08273021.jpg
c0112559_08275067.jpg
c0112559_08281165.jpg
c0112559_08283377.jpg
c0112559_08285564.jpg
c0112559_08291990.jpg
c0112559_08294147.jpg
阿修羅窟の道端に咲く野の花。
c0112559_08305012.jpg
石見川沿いにバス停へ。
c0112559_08313778.jpg
清流です。
c0112559_08324377.jpg
河内長野駅に戻りました。この日の宿がある天見へ向かいます。

by gipsypapa | 2018-11-16 08:35 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/29851511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-11-18 08:25
道から見ると、
お店だか何だか、分かりません。
でも、それがイイんでしょうね。
建物内も純和風な造りで、
素敵です。
Commented by gipsypapa at 2018-11-19 05:19
j-garden-hirasato さん
元々は何のための建物か
想像しにくい横長ですね。
周辺に他の建物がなく
観心寺の山門の正面にあるので
よく目立っています。
<< 南海電鉄 天見駅舎 観心寺 恩賜講堂 >>