神宮の博物館 神宮美術館

c0112559_08102988.jpg
農業館の南側にある神宮美術館は、平成5年の第61回神宮式年遷宮を記念して創設された建造物です。全国の文化勲章受章者、文化功労者、日本芸術院会員、重要無形文化財保持者(人間国宝)が式年遷宮を奉賛して伊勢神宮に奉納された絵画や書、彫塑、工芸を収蔵して展示しています。近代の美術、工芸品を鑑賞できる美術館として注目されているそうです。

建物は「勾配屋根をもつ、日本の伝統をふまえた現代建築とする」という基本理念に基づいた、現代を代表する和風の美術館です。館内の広いガラス窓から一望できる庭や四季折々の草木。神宮の美術館にふさわしい自然との調和に配慮した現代建築です。

設計は大江宏(おおえひろし 1913 - 1989)です。大正から昭和を代表する建築家のひとりで、乃木神社、乃木會館、国立能楽堂、平櫛田中彫刻美術館、法政大学55・58年館などを手掛けています。鉄筋コンクリート造り、2階建て、地下2階。

神宮の博物館 式年遷宮記念神宮美術館
1993(平成5)年
設計 : 大江宏(大江宏建築事務所)
施工 : 間組
三重県伊勢市神田久志本町1754-1
撮影 : 2018.4.17
c0112559_08114414.jpg
完工年が1993年で、大江宏氏が亡くなったのは1989年3月。つまり死後4年たって完工。ちょっと間が開きすぎかなと。
c0112559_08122213.jpg
設計者が大江宏というのは、複数のネット情報にあるので間違いないと思っていますが、作品リストにこの建物がないのが気がかり。大江宏建築事務所が引き継いだのかも知れません。
c0112559_08135081.jpg
今回は行けませんでしたが、伊勢神宮の内宮神楽殿は彼の設計であるのは間違いないです。
c0112559_08144242.jpg
ここも閉まっていました。
c0112559_08152447.jpg
c0112559_08154544.jpg
向こうに農業館が見えています。
c0112559_08161713.jpg
大きなガラス窓で採光しています。現代的な和風建築です。
c0112559_08183670.jpg
c0112559_08185617.jpg
正面左側には美しい枯山水の庭園。
c0112559_08193359.jpg
c0112559_08195663.jpg
c0112559_08201825.jpg
中に入らなかったので見れませんでしたが、中庭も見事だとか。
c0112559_08210376.jpg
c0112559_08214448.jpg
c0112559_08222776.jpg
緑いっぱいの「美術館四季のこみち」を通って徴古館の方へ戻ります。
c0112559_08232183.jpg
c0112559_08264487.jpg
HPから。
c0112559_08271653.png

by gipsypapa | 2018-11-07 08:27 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/29836243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-11-08 06:42
さすが、雑草一つも生えていないくらい、
キレイにされていますね。
ここも神の領域なんでしょう。
Commented by gipsypapa at 2018-11-08 12:09
j-garden-hirasato さん
よく整備されています。
伊勢神宮の管理なのですが
よっぽどお金があるんでしょうね。
<< 皇大神宮別宮 倭姫宮 神宮の博物館 神宮農業館 >>