岩国市の香川家長屋門

c0112559_08443832.jpg
吉香公園の一角にある岩国藩家老だった香川氏の表門。元禄時代に地元の大工大屋某によって建てられたいわゆる長屋門で、屋根は入母屋造り本瓦葺きです。左右対称ではなく、正面に向かって左寄りに出入り口があります。岩国市における建物としては最も古いものの一つで、城下町をしのぶ建物として山口県有形文化財に指定されています。

香川家長屋門
1693(元禄6)年
山口県有形文化財
設計・施工 : 大家某
山口県岩国市横山2-4-9
撮影 : 2018.2.27
c0112559_08452009.jpg
c0112559_08453585.jpg
c0112559_08455366.jpg
c0112559_08460739.jpg

by gipsypapa | 2018-10-06 08:46 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/29780275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-10-06 21:05
古い遺跡と公園が合致して、
素敵な雰囲気を醸し出しています。
こういう整備はイイですね。
Commented by gipsypapa at 2018-10-07 09:24
j-garden-hirasato さん
こういう遺産が上手に公園に取り入れられていますね。
ここにはあと2箇所見所があります。
また見てください。
<< 岩国市の錦雲閣 岩国市の吉香公園 >>