国定公園 秋吉台

c0112559_08161598.jpg
島根県の津和野町から再び山口県に戻りました。秋吉台(あきよしだい)は、山口県のほぼ中央に広がる日本最大のカルスト台地です。地表には無数の石灰岩柱がお墓のように並ぶ奇景が有名な観光スポットです。

石灰岩の節理や断層に沿って溶食が進んで溝が刻まれ、岩柱が林立している地形で、地下には秋芳洞だけでなく、大正洞、景清穴、中尾洞など、大小400を超える鍾乳洞があるそうです。

ネット情報では、約3億5千万年前の古生代石炭紀に、いくつもの海底火山が噴火し、海面近くの頂上に珊瑚礁が形成されたとか。これらの珊瑚礁群は秋吉台をはじめとし、帝釈台、阿哲台、平尾台など西南日本内帯のカルスト台地のもととなったとあります。国の特別天然記念物に指定されている国定公園です。

国定公園 秋吉台
特別天然記念物
山口県美祢市秋芳町秋吉台山
撮影 : 2018.2.26
c0112559_08165532.jpg
バスの車窓から。
c0112559_08173654.jpg
厚東川によって東西二つの台地に分けられ、東側地域が狭義の秋吉台(特別天然記念物、国定公園)だそうです。
c0112559_08182752.jpg
c0112559_08184641.jpg
c0112559_08190719.jpg
c0112559_08192891.jpg
c0112559_08195195.jpg
c0112559_08201259.jpg
秋吉台カルスト展望台。
c0112559_08212476.jpg
c0112559_08221532.jpg
2階展望部は円形で、360度の大パノラマを見ることができます。
c0112559_08233025.jpg
c0112559_08235646.jpg
台湾の野柳地質公園と姉妹公園なんですね。奇岩が並ぶのには共通点がありますが、向こうは海の浸食で出来たものです。
c0112559_08250053.jpg
秋芳洞へ通じる土産物屋の通りにあるオブジェ。この地域に伝わる「禅師河童」の像です。
c0112559_08253764.jpg
色々な食事処や土産物屋が並んでいます。
c0112559_08261288.jpg
c0112559_08263492.jpg
c0112559_08265495.jpg
c0112559_08271261.jpg
c0112559_08273164.jpg
これから秋芳洞へ向かいます。



by gipsypapa | 2018-09-18 08:28 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/29748813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-09-19 06:04
荒涼とした景色、
独特の雰囲気です。
それにしても、
こんなに広がっているのですね。
実際に見てみたいです。
Commented by gipsypapa at 2018-09-20 09:35
j-garden-hirasato さん
とにかく広大でダイナミックな風景です。
自分は子供の頃に行ったことがあるのですが
結構、イメージは同じでした。
秋吉洞とここを一緒に見るのが楽しいですよ。
<< 秋芳洞(国定公園 秋吉台) 津和野カトリック教会 >>