長門湯本温泉に1泊

c0112559_08412069.jpg
宮島を観光した後は広島県を西へ向かい、山口県へ。さらに北上して日本海側へ向かうバスの長旅でした。この日の宿は長門湯本温泉 山村別館でした。湯本温泉は音信川(おとずれがわ)沿いに広がる温泉街で、大規模な温泉旅館が林立し、山口市の湯田温泉と並ぶ、山口県での団体観光客の主要な宿泊地になっています。

長門湯本温泉 山村別館
山口県長門市深川湯本字川尻533-1
撮影 : 2018.2.15 & 16
c0112559_08415932.jpg
c0112559_08422676.jpg
ここが宿泊地だった主な理由は、翌朝訪れる元乃隅稲成神社から14kmと近いため。
c0112559_08424563.jpg
c0112559_08430375.jpg
夕食はアワビの踊り焼き付き和会席。満足でした。
c0112559_08434492.jpg
c0112559_08440047.jpg
長門湯本温泉といえば安部首相がロシアのプーチン大統領を招待した大谷山荘で有名。
c0112559_08444972.jpg
残念ながら知らずに通り過ぎたようで、見逃してしまいましたた。ということで、これ以降はネットの写真を借用します。

長門湯本温泉 大谷山荘
山口県長門市深川湯本2208
c0112559_08452417.jpg
c0112559_08454199.jpg
c0112559_08455896.jpg
さすが超高級旅館です。

by gipsypapa | 2018-09-12 08:46 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/29738456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-09-13 06:51
泊まるなら、やはり温泉、
畳部屋がイイですね。
こういう和風ホテル、
職場の旅行か忘年会で泊まるくらいです。
家族旅行では、
もっぱらシティホテルでベットです。
Commented by gipsypapa at 2018-09-13 08:21
j-garden-hirasato さん
妻が温泉好きなことから
最近は温泉宿に泊まることが多くなりました。
料金が高めなので、
複数泊するときは
旅館は1日だけにして
他の日はビジネスホテルというパターンです。
<< 元乃隅稲成神社と龍宮の潮吹き 厳島神社末社豊国神社 五重塔 >>