厳島神社末社豊国神社 千畳閣

c0112559_08184378.jpg
千畳閣(せんじょうかく)は嚴島神社末社豊国神社(とよくにじんじゃ)本殿の通称です。桃山時代の1587(天正15)年に、豊臣秀吉が戦歿将兵の慰霊のため毎月一度千部経を読誦するための大経堂をの建立を政僧として有名な安国寺恵瓊(あんこくじ えけい)に命じたもの。

宮島では最も大きな建物で、畳857枚分の広さがあることから千畳閣と呼ばれてきました。秀吉の急死によって工事が中止されたため、御神座の上以外は天井が張られておらず、板壁もない未完成のままの状態で現在に至っています。

明治初年の神仏分離で本尊の釈迦如来座像は大願寺に遷され、嚴島神社の末社として豊臣秀吉霊神を祀る神社になりました。その後、大正7年(1918年)に宝山神社の祭神の加藤清正霊神を合祀しました。国の重要文化財に指定されています。

豊国神社本殿(千畳閣)
1587(天正15)年
設計・施工 : 不明
広島県廿日市市宮島町1-1
撮影 : 2018.2.25
c0112559_08195018.jpg
最初の写真はウィキペディアから借用しています。これは厳島神社の参道から見たところ。
c0112559_08202928.jpg
厳島門前町を左折して路地を進むとトンネルの手前に
c0112559_08214416.jpg
石段があり、ここを登っていきます。
c0112559_08224206.jpg
c0112559_08230421.jpg
大規模な経堂の割りに境内が狭いので全容を撮ることができません。
c0112559_08234953.jpg
c0112559_08243056.jpg
c0112559_08245617.jpg
c0112559_08252048.jpg
参拝はここから。受付があり入館料は100円でした。
c0112559_08255798.jpg
方位盤が下がっていました。
c0112559_08261942.jpg
c0112559_08261942.jpg
堂内には歌舞伎役者一行の名や川柳などが、いたるところに掲示されたりしています。
c0112559_08273707.jpg
これらは江戸時代に遺構らしく、当時はここが交流の場・納涼の場として人々に親しまれていたそうです。
c0112559_08282052.jpg
高台にあるのに吹きさらしです。
c0112559_08290293.jpg
c0112559_08292775.jpg
c0112559_08294963.jpg
c0112559_08300890.jpg
c0112559_08311143.jpg
造りかけで放置され、今まで誰も完成させようとは思わなかったわけです。
c0112559_08314706.jpg

c0112559_08320890.jpg
主に江戸時代に掲げられたと思われる飾り物はいたるところに。
c0112559_08324749.jpg
豊国神社は豊臣秀吉公の死後に神として崇められるようになった際の神号(しんごう)「豊国大明神」に因んだものです。
c0112559_08332110.jpg
豊国神社はゆかりの各地にあります。徳川家康を祀る東照宮と同じ趣旨の神社ですね。
c0112559_08335869.jpg
c0112559_08342029.jpg
宮島土産の大きなしゃもじ(杓文字)がいくつも飾ってありました。
c0112559_08345556.jpg
江戸時代に、近くにある光明院の僧、誓信が「厳島・弁財天」が手に持つ「琵琶(びわ)」と形状が似た「しゃもじ」を御山の神木で作り、それを宮島参拝のお土産として売り出すことを島民に薦めたことが始まりだとか
c0112559_08353080.jpg
厳島大明神の小さな社殿。
c0112559_08360534.jpg
c0112559_08362888.jpg
千畳閣の名前の通りの空間。
c0112559_08375633.jpg
c0112559_08381487.jpg
畳857枚分の広さだそうです。
c0112559_08385257.jpg
c0112559_08391744.jpg
次は隣にある五重塔へ行きます。

by gipsypapa | 2018-09-10 08:39 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/29734732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-09-11 06:43
ココにも行きませんでした。
古い建物ですね。
柱の割れとか、心配になるくらいです。
景色も素晴らしいし、
奉納された絵もなかなかなものですね。
行けばよかった!
Commented by gipsypapa at 2018-09-11 08:34
j-garden-hirasato さん
そうですね。
見所は多かったです。
一応、下調べで
重要文化財があるのを知っていたので。
ただツアーなので時間に制限があり
もう一箇所の多宝塔には行けませんでした。
<< 厳島神社末社豊国神社 五重塔 亀居山 放光院大願寺 >>