信州小布施 北斎館

c0112559_08191890.jpg
小布施町は江戸時代の画家・浮世絵師の葛飾北斎が晩年の80代に、豪農商の高井鴻山に呼ばれて滞在したところ。北斎館は1976(昭和51)年に建てられ、開館40周年を記念してリニューアル工事を行い、2015(平成27)年に新装オープンしました。葛飾北斎の肉筆画・画稿・書簡など50点と、北斎筆の天井絵で知られる上町・東町の祭り屋台2台を展示しています。木造平屋建て。

信州小布施 北斎館
1976(昭和51)年 / 2015(平成27)年改装
設計 : 忠長建築設計事務所
施工 : 不明
長野県上高井郡小布施町大字小布施485
撮影 : 201712.16
c0112559_08201721.jpg
c0112559_08203584.jpg
c0112559_08205344.jpg
c0112559_08211014.jpg
入館料は800円でした。
c0112559_08213943.jpg
c0112559_08215729.jpg
展示室内は撮影禁止ですが、通路に開示されているレプリカの撮影は問題ありません。
c0112559_08224487.jpg
和モダンな意匠の建物です。
c0112559_08233130.jpg
c0112559_08235751.jpg
c0112559_08241549.jpg
もらったパンフレットです。
c0112559_08245728.jpg
c0112559_08251756.jpg

c0112559_08253730.jpg

これ以降はネットにあった写真を借用しています。
c0112559_08260727.jpg
c0112559_08262577.jpg
c0112559_08264011.jpg

c0112559_08265795.jpg
絢爛豪華な飾り屋台。龍と鳳凰、男浪・女浪の怒涛図が美しいのですが、これも撮影禁止で細部を紹介出来ないのが残念。

by gipsypapa | 2018-08-23 08:29 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/29702352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-08-24 06:43
北斎館、
小布施観光の中心の施設ですね。
ココに行くと、
晩年の北斎が、
よくこんな田舎まで出かけてきたものだ、
と関心させられます。
Commented by gipsypapa at 2018-08-24 11:36
j-garden-hirasato さん、
小布施ではここは逃せないわけで。
それにしても80歳を超えた北斎が
こんなところまで訪ねたとは
驚きです。
<< 小布施の「栗の小径」 小布施町を歩く >>