須坂の八幡屋金物店と柏福呉服店

c0112559_08155341.jpg
須坂市の銀座通りにある八幡屋金物店。ネット情報では創業300年余りになるの金物屋の老舗だとか。1階の正面店舗部分は改造されていますが、主屋自体は昔のままの土蔵造りで須坂市歴史的建造物に指定されています。

八幡屋金物店店(荒井家住宅)
詳細不明
須坂市歴史的建造物
長野県須坂市大字須坂292-1
撮影 : 2017.12.15
c0112559_08164171.jpg
c0112559_08172079.jpg
八百屋金物店の右隣には、須坂では数少ない、いわゆる大正末期から昭和初期に流行した看板建築があります。

柏福呉服店
昭和初期か
設計・施工 ; 不明
長野県須坂市須坂横町291
c0112559_08184866.jpg
c0112559_08190881.jpg
柏福呉服店と大きく書かれていますが、八百屋金物店と同様にシャッターが閉まっていて、どちらもGoogle Map に店名表示がないので、現在閉店しているようです。
by gipsypapa | 2018-08-09 08:19 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/29678254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-08-10 06:21
シャッターの下りた姿は、
やはり寂しい景色ですね。
リノベで復活してほしいものです。
Commented by gipsypapa at 2018-08-10 08:29
j-garden-hirasato さん
日本の地方都市は
シャッターが閉まっている店舗が増えていますね。
少子老齢化の時代、仕方がないです。
ここ須坂も小布施も
同じ規模の地方都市に比べて
まだまだ、そういう風景は少なかったです。
<< 須坂のエイトデイズ(三善牧家住宅) 須坂市ふれあい館まゆくら >>