蔵のまちギャラリーぶらり館

c0112559_08351159.jpg
元は雑貨店だった町家の左半分の妻入り部分を改装して貸しギャラリーにしています。隣の平入りの町家と門をはさんでつながり、下屋と門の軒先が連続してバランス良く調和しています。詳細不明ですが、明治期以前の建物と思われます。

蔵のまちギャラリーぶらり館
旧牧家住宅
詳細不明
須坂市歴史的建造物
長野県須坂市大字須坂東横町337-1
撮影 : 2017.12.15
c0112559_08361018.jpg
c0112559_08363647.jpg
c0112559_08365227.jpg
その右隣は長谷川家住宅。軒裏の出桁で支えた三段蛇腹、白漆喰塗りの連続窓と戸袋が特徴的。これも須坂市歴史的建造物です。

長谷川家住宅
詳細不明
須坂市歴史的建造物
長野県須坂市大字須坂332
c0112559_08372466.jpg
これ以降の内部写真はポータルサイト「いけいけすざか」から借用しています。
c0112559_08375780.jpg
c0112559_08381148.jpg

by gipsypapa | 2018-08-07 08:38 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/29674758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-08-08 06:06
円筒ポスト、
見覚えがあります。
この建物には、入ったことがありませんでした。
ギャラリーに使われているのですね。
今度行くときは、
覗いてみます。
Commented by gipsypapa at 2018-08-08 08:45
j-garden-hirasato さん
さすがミスター・ポストマン。(笑)
赤いポストは目立ちますよね。
ぜひ中も見てきたください。
<< 須坂市ふれあい館まゆくら 須坂の小林家住宅 >>