大内宿町並み展示館

c0112559_08413047.jpg
大内宿には阿部家(美濃屋)や佐藤家(玉屋)など、内部を見学できるところがありますが、時間が限られていたので、中を見学したのはここだけです。大内宿町並み展示館は大内宿の本陣跡に復元された宿駅時代の本陣です。当時の風習を伝える写真や生活用具が展示されています。

大内宿町並み展示館
1984(昭和59)年
設計・施工 : 不明
福島県南会津郡下郷町大内山本8
撮影 : 2017.10.2
c0112559_08431786.jpg
建物の裏側に数少ない公衆トイレがあり、ここを借りました。その横に古ぼけたポストがポツンと。間違って投函する人がいるんでしょうね。
c0112559_08445236.jpg
c0112559_08455156.jpg
c0112559_08461510.jpg
入館料は250円でした。
c0112559_08470557.jpg
大内宿の本陣は、会津若松と日光今市を結ぶ下野街道(南山通り・会津西街道)の拠点のひとつとして江戸時代初期に建てられました。
c0112559_08475735.jpg
会津藩の初代藩主・保科正之、二代藩主・正経が江戸参勤のためにこの街道を利用し、ここで昼食をとったという記録が残っています。
c0112559_08483627.jpg
この時の行列の総人数は約600人で、宿場内はたいへんなにぎわいであったといわれています。
c0112559_08491687.jpg
大内宿は、戊辰戦争の戦場にもなったことから、本陣に関する記録、図面等が散失し発見されていません。このため現在ある建物は、同じ街道の糸沢宿、川島宿の本陣を参考に復元したそうです。
c0112559_08503023.jpg
囲炉裏の煙が立ち込めています。少しやりすぎでは。
c0112559_08514112.jpg
c0112559_08520378.jpg
c0112559_08522391.jpg
c0112559_08524207.jpg
c0112559_08530100.jpg
c0112559_08532239.jpg
c0112559_08534361.jpg
c0112559_08540320.jpg
c0112559_08542394.jpg
c0112559_08544439.jpg
c0112559_08550569.jpg
隙間から宿場の様子が見えます。
c0112559_08554007.jpg

by gipsypapa | 2018-06-24 08:55 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/29594568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-06-24 10:18
大内宿、この町並みは素晴らしいですね。
ただ、観光化が進み過ぎ、
というか、こうでもしないと維持できない、
ということもありますが、
後世に町並みは残してほしいですね。
Commented by gipsypapa at 2018-06-25 09:12
j-garden-hirasato さん、
国の重要伝統的建造物群保存地区はいくつか見ましたが
ここまで全体が昔の姿をとどめているのは初めてです。
山の中の集落なので
何度も消滅の危機があったと思いますが
よく残してくれました。
Commented by Tomato at 2018-06-26 14:37 x
当時の生活や風習が伝わってきますね。お座敷の甲冑はちょっと怖いですが。。
Commented by gipsypapa at 2018-06-27 08:13
Tomato さん
この手の郷土博物館は全国にありますが
ここが一番煙たかったです。
<< 大内宿の子安観音堂 大内宿 >>