裏磐梯の五色沼

c0112559_08115067.jpg
宮城県の松島から南下して福島県に移動。3泊目、最後の宿は五色沼の近くにある裏磐梯ロイヤルホテルでした。
c0112559_08124668.jpg
裏磐梯ロイヤルホテル
福島県耶麻郡北塩原村大字檜原字剣ヶ峯1093-309
撮影 : 2017.10.1 & 2
c0112559_08134375.jpg
先ほどネットを検索したら、名前が「アクティブリゾート裏磐梯」に変わっていました。
c0112559_08141246.jpg
c0112559_08145006.jpg
c0112559_08154109.jpg
翌朝はまず五色沼へ。五色沼は正確には「五色沼湖沼群」といい、毘沙門沼・赤沼・みどろ沼・竜沼・弁天沼・るり沼・青沼・柳沼などの数多くの湖沼の総称です。

五色沼福島県耶麻郡北塩原村桧原
撮影 : 2017.10.2
c0112559_08162671.jpg
訪ねたのはホテルの近くにある五色沼湖沼群では一番大きな毘沙門湖だけです。
c0112559_08170525.jpg
沼によって、エメラルドグリーン、コバルトブルー、ターコイズブルー、エメラルドブルー、パステルブルーと色が違う不思議な場所で「神秘の湖沼」といわれています。
c0112559_08183105.jpg
山が二つ見えます。磐梯山のはずです。
c0112559_08202741.jpg
この日の朝も曇り空。うたい文句の水の色は感じません。
c0112559_08213099.jpg
c0112559_08215357.jpg
c0112559_08221789.jpg
c0112559_08224185.jpg
c0112559_08230546.jpg
c0112559_08232861.jpg
c0112559_08234656.jpg
特に青沼は自然が作り出したものとは思えない綺麗な色だそう。ネットにあった写真です。天気がいい日に行ってみたいものです。
c0112559_08245012.jpg
福島県を南下して会津若松市へ向かいます。
c0112559_08273279.jpg
このあたりも10月初めですが、すでに実りの秋でした。
c0112559_08285830.jpg
c0112559_08291811.jpg
巨大な阿弥陀如来の像が見えます。後ろ向きです。

by gipsypapa | 2018-06-21 08:30 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/29588973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Tomato at 2018-06-21 20:49 x
近くの木々や遠くの山々が水面に映り込んでいて、その部分がグリーンに見えますね。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-06-22 06:33
五色沼、
学生の頃に行きましたが、
神秘的な色だった記憶しか残っていません(笑)。
自然の沼(池)に錦鯉は、
違和感がありますね。
Commented by gipsypapa at 2018-06-22 11:49
Tomato さん
確かに。でもそれはどんな湖沼でも同じですよね。
とにかく曇っていては見栄えがしません。
Commented by gipsypapa at 2018-06-22 11:54
j-garden-hirasato さん
神秘的な色でしたか。
天気が悪かったせいで
とてもそうは思えませんでした。
錦鯉は山中湖にもいましたねえ。
<< 大内宿 松島の五大堂 >>