伊東温泉東海館(その2)

c0112559_08105974.jpg
元は温泉旅館で、現在は観光、文化施設になっている東海館の後編です。和の美を尽くした内装など、匠の技を見ることが出来ます。伊東市有形文化財の木造3階建て。

伊東温泉東海館
旧木造温泉旅館東海館
1928(昭和3)年/1938(昭和13)年増築/1949(昭和24)年望楼増築
伊東市指定文化財
設計・施工 : 不明
静岡県伊東市東松原町12-10
撮影 : 2017.8.29
c0112559_08161757.jpg
3階の大広間です。
c0112559_08172479.jpg
c0112559_08174695.jpg
とにかく広い部屋です。
c0112559_08214072.jpg
c0112559_08221708.jpg
当時は企業の慰安旅行とかが当たり前だったので、この部屋に芸者を呼んで丼ちゃん騒ぎをしたんでしょうね。
c0112559_08234406.jpg
大広間の舞台の両袖に彫刻があります。
c0112559_08260473.jpg
ほとんどすべての客室の廊下側には手の込んだ意匠の角窓や丸窓があり、廊下から部屋の明かりが見えるようになっています。
c0112559_08283528.jpg
c0112559_08290607.jpg
c0112559_08293970.jpg
c0112559_08300968.jpg
c0112559_08303944.jpg
c0112559_08310654.jpg
c0112559_08312696.jpg
c0112559_08315202.jpg
大障子や書院障子の組木のデザインは和の美を感じます。
c0112559_08325271.jpg
c0112559_08332469.jpg
c0112559_08335963.jpg
c0112559_08351120.jpg
c0112559_08355774.jpg
c0112559_08362604.jpg
c0112559_08365890.jpg
欄間にも透かし彫りの彫刻。
c0112559_08380447.jpg
c0112559_08382676.jpg
c0112559_08385005.jpg
c0112559_08391582.jpg
c0112559_08393589.jpg
c0112559_08400512.jpg
望楼に登ることができます。
c0112559_08405592.jpg
隣のケイズハウスの望楼がよく見えました。手前、東海館の屋根の交差部分は変わった形状の仕舞いです。雨は大丈夫でしょうか。

c0112559_08424518.jpg
浴場の写真はネットから借用しました。
c0112559_08431584.jpg
1階にも大広間があり、喫茶スペースになっています。暑かったので、カキ氷をいただきました。
c0112559_08441030.jpg

by gipsypapa | 2018-05-04 08:44 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/29473164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-05-05 06:37
木造3階建ての旅館が多いんですね。
建物内の意匠も、
素晴らしいものばかり。
日本の財産ですね。
Commented by gipsypapa at 2018-05-05 08:51
j-garden-hirasato さん
この時代の木造旅館には
3階建てが多く、
それらを紹介する本も出版されています。
今は新築木造の3階建て以上は
規制が厳しいので、
貴重な遺産ですね。
<< 伊東観光番 伊東温泉東海館(その1) >>