ケイズハウス伊東温泉

c0112559_07542300.jpg
温泉街を流れる松川沿いに大正から昭和初期に建てられた木造3階建ての大型旅館建築が並んでいます。最初は東側のケイズハウス伊東温泉です。元は旅館いな葉として営業していた老舗旅館でしたが、現在は外国人向けのホステルになっています。源泉賭け流し、純和風のホステルとして賑わい、ゲストの8割が外国人だそうです。

唐破風の純和風の玄関に、最上階の上に洋風のドーム型望楼を載せた姿が印象的な国の登録有形文化財の木造3階建て。

ケイズハウス伊東温泉
旧温泉旅館いな葉
大正末期
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
静岡県伊東市東松原町12-13
撮影 : 2017.8.29
c0112559_07555439.jpg
松川沿いに並んで建つ3階建て。手前がケイズハウス伊東温泉。奥の寺院風の望楼があるのが、次回アップする東海館です。
c0112559_07595219.jpg
c0112559_08002700.jpg
重厚な唐破風の玄関。
c0112559_08014430.jpg
c0112559_08020689.jpg
c0112559_08031169.jpg
c0112559_08033447.jpg
c0112559_08041054.jpg
c0112559_08043206.jpg
ガラス戸には読みにくいのですが、「いな葉」と書いてあります。
c0112559_08053034.jpg
c0112559_08054992.jpg
覗いた時は朝のチェックアウトの忙しい時間。
c0112559_08064674.jpg
c0112559_08081233.jpg
情報どおり外国のお客様が多いようです。
c0112559_08095081.jpg
ケイズハウスのHPでは日帰り温泉があり、見学も出来るそうですが、このときは時間帯が悪く、遠慮しました。
c0112559_08104147.jpg
c0112559_08110437.jpg
松川の対岸から。
c0112559_08114388.jpg
c0112559_08120310.jpg
これ以降の内部写真はネットから借用しています。
c0112559_08132036.jpg
c0112559_08134057.jpg




by gipsypapa | 2018-05-02 08:14 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/29469017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-05-03 06:48
旅館の経営者が変わったのか、
発想の転換なのかは分かりませんが、
素晴らしい試みですね。
見事、時代にフィットしています。
今や、高級旅館の時代ではありません。
Commented by gipsypapa at 2018-05-03 11:45
j-garden-hirasato さん
次回アップする東海館も
まったく別の形で利用されています。
両方ともにいとう温泉のシンボルです。
Commented by rummenthol2 at 2018-05-04 10:07
数年前ここに泊まりました。熱海の帰りに立ち寄ったのですが、余りにも素晴らしい建物だったので泊まりました。運良くドミトリーに夫婦二人の貸し切り状態でしたよ。窓からの眺めも良くいい思い出になっております。
Commented by gipsypapa at 2018-05-05 08:48
rummenthol2 さん
飛び込みでも泊まれたんですか。
今は外国人客で忙しそうです。
こういう旅館に泊まるのは
あこがれです。
<< 伊東温泉東海館(その1) 伊東温泉に1泊 >>