香取神宮

c0112559_08565164.jpg
香取神宮(かとりじんぐう)は関東地方を中心として全国にある香取神社の総本社で、茨城県の鹿島神宮や息栖神社とともに東国三社の一社だとか。また江戸時代以前には「伊勢神宮」、「鹿島神宮」と、この「香取神宮」の三社のみが「神宮」といわれた神社です。社伝では初代神武天皇十八年(紀元前642年ころ)とある歴史的な神社で、ご祭神は「経律主大神(ふつぬしのおおかみ)」です。

香取神宮
千葉県
千葉県香取市香取1697-1
撮影 : 2017.7.8
c0112559_09110475.jpg
c0112559_09112692.jpg
二の鳥居をくぐって参道の緩やかな坂を登ります。
c0112559_09134234.jpg
c0112559_09141494.jpg
森林浴をしているような気分です。
c0112559_09150659.jpg
c0112559_09152404.jpg
並んだ石灯籠は古いものから、比較的新しいものまで。
c0112559_09161518.jpg
c0112559_09163634.jpg
三の鳥居。
c0112559_09171685.jpg
そばに池があります。
c0112559_09175642.jpg
c0112559_09181605.jpg
総門(神門)。
c0112559_09190627.jpg
c0112559_09192614.jpg
c0112559_09194648.jpg
c0112559_09200649.jpg
c0112559_09202558.jpg
手水所で清めて・・・

楼門
c0112559_09212830.jpg
江戸中期、元禄時代造営の純和風の山門で、壁や柱は色鮮やかに映える、朱色。この象徴的な塗装を「丹塗り(にぬり)」というそうです。神宮のシンボル的な建造物で国の重要文化財に指定されています。

楼門
1700(元禄13)年
重要文化財
設計・施工 : 不明
c0112559_09220624.jpg
楼上の額は東郷平八郎の筆だとか。
c0112559_09225741.jpg
門内にある随身像は俗に「左大臣・右大臣」といわれ、
c0112559_09232869.jpg
正面向かって右像は武内宿禰、左像は藤原鎌足と伝えられているそうです。
c0112559_09240649.jpg
c0112559_09242296.jpg
c0112559_09244171.jpg
c0112559_09250394.jpg
c0112559_09252535.jpg
c0112559_09254693.jpg
c0112559_09260651.jpg
拝殿の手前にもう一つ手水舎。
c0112559_09280883.jpg
祈祷殿
c0112559_09283870.jpg
祈祷殿は1700(元禄13)年の造営で、拝殿として造られ使用されていましたが、昭和の大修築に伴って南東に移築され、1984(昭和59)年にさらに西へ1.5メートルほど移動され、現在地にあるそうです。

祈祷殿
1940(昭和15)年
設計・施工 : 不明

拝殿
c0112559_09313117.jpg
拝殿は幣殿、神饌所とともには、昭和の大修築による造営です。背後にある本殿から幣殿、拝殿とつながった、権現造の形式をとっているます。拝殿正面に千鳥破風と軒唐破風を付け、軸部は黒漆塗り,組物や蟇股を極彩色として本殿の意匠と釣り合った体裁になっています。国の登録有形文化財の木造平屋建て。

拝殿
1940(昭和15)年
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
c0112559_09322938.jpg
c0112559_09325245.jpg
c0112559_09331207.jpg
c0112559_09333187.jpg
c0112559_09334998.jpg
c0112559_09341069.jpg
c0112559_09343364.jpg
c0112559_09353437.jpg
右が幣殿、左は本殿です。幣殿は拝殿と同時期、昭和の大修築による造営で、国の登録有形文化財です。

本殿
c0112559_09364231.jpg
本殿は楼門と同時期の元禄時代の造営。三間社流造り、檜皮葺で壁や柱は黒漆塗り。黒を基調とした特徴的な外観で国の重要文化財の木造平屋建て。

本殿
1700(元禄13)年
重要文化財
設計・施工 : 不明
c0112559_09371534.jpg
c0112559_09373600.jpg
c0112559_09384269.jpg
c0112559_09390322.jpg
c0112559_09392213.jpg
神庫
c0112559_09412785.jpg
神庫は明治末期の造営で、木造の校倉造り、香取市指定文化財です。

神庫
1909(明治42)年
香取市指定文化財
設計・施工 : 不明
c0112559_09421403.jpg

by gipsypapa | 2018-03-29 09:42 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/29399894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-03-30 06:26
立派な神社ですね。
千葉にこんな神社があるとは知りませんでした。
Commented by gipsypapa at 2018-03-30 09:45
j-garden-hirasato さん
千葉県では鹿島神宮とともに
見所が多い神社です。
鹿島神宮もいつかは行きたいです。
<< 佐原の町並み 犬吠埼灯台 >>