兼六園 時雨亭

c0112559_08020098.jpg
時雨亭(しふれてい)は1774(安永3)年に建てられ蓮池庭にあった四亭(夕顔亭・内橋亭・時雨亭・舟之御亭)のうちの一つ。5代藩主前田綱紀の頃から噴水の前にあった建物で、明治時代に取り壊されましたが、2000(平成12)年に現在地に復元されました。お茶と甘味処して来園者に開放されています。木造平屋建て。

時雨亭
2000(平成12)年 復元
設計・施工 : 不明
石川県金沢市兼六町1
撮影 : 2017.6.6
c0112559_08024022.jpg
c0112559_08052388.jpg
c0112559_08025780.jpg
c0112559_08054624.jpg
c0112559_08061433.jpg
c0112559_08063366.jpg
c0112559_08065319.jpg
これ以降の写真はネットから借用しています。
c0112559_08072335.jpg
c0112559_08073889.jpg
c0112559_08075362.jpg
c0112559_08081234.jpg
c0112559_08082743.jpg
c0112559_08084023.jpg

by gipsypapa | 2018-03-12 08:08 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/29365310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-03-12 10:18
兼六園には何度か行きましたが、
何度見ても素敵な庭園です。
時雨亭には入ったことがありませんでしたが、
建物内から眺める庭園も、
見てみたいですね。
Commented at 2018-03-12 21:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gipsypapa at 2018-03-13 08:24
j-garden-hirasato さん
兼六園は二度目でした。
その前は15年ほど前だったので
記憶に残っておらず新鮮でした。
また行くことがあったら
時雨亭の中にも入ってみたいです。
Commented by gipsypapa at 2018-03-13 08:26
安原直登さん
承知しました。
追ってメールいたします。
<< 成巽閣(せいそんかく) 兼六園 >>