七尾市の「しら井」

c0112559_08033544.jpg
一本杉通りで存在感がある建物があります。昆布・海産物店の「しら井」です。北前船の寄港地、七尾を代表する昆布屋で創業80年になるとか。店の前に北前船の錨が置いてあり、レトロな感じですが建物自体は新しいようです。木造2階建て。

しら井
築年 : 不明
設計 : 高木信治建築研究所
施工 : 不明
石川県七尾市一本杉町100
撮影 : 2017.6.5
c0112559_08041377.jpg
c0112559_08043510.jpg
屋根の上に煙出しのようなものがありますね。
c0112559_08051471.jpg
1階には「ミニギャラリー玉藻」があります。
c0112559_08061807.jpg
c0112559_08063506.jpg
北前船の錨が飾ってありました。
c0112559_08072593.jpg
c0112559_08074269.jpg
これ以降の店内の写真はネットから借用しています。
c0112559_08082990.jpg
c0112559_08084285.jpg
c0112559_08090036.jpg
2階建てですが、一部は吹き抜けのようです。
c0112559_08093380.jpg
柱や梁は見事な黒い木材。黒檀?
c0112559_08100682.jpg
c0112559_08102183.jpg

by gipsypapa | 2018-02-13 08:10 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/29294045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-02-15 06:35
見た目古い建物のように見えますが、
古い部材を使って、
建て直したのでしょうか。
扱っている商品も素敵ですね。
Commented by gipsypapa at 2018-02-15 08:00
j-garden-hirasato さん
ネットで調べたら
現役の設計事務所の設計になっているので
他の町家建築のように古くはないようです。
ただ材料は古いですよね。
<< 七尾市一本杉通りの文化財建築 七尾市の高澤勇吉商店 >>