礼文島の久種湖(クシュ湖)

c0112559_07533569.jpg
フェリーを降りた香深港(かふかこう)から礼文島の東海岸を北上し、北の端を目指しています。途中にバスの車窓から見えた久種湖(クシュ湖)は海跡湖と考えられている淡水湖で、日本最北端の湖だそうです。

久種湖
利尻礼文サロベツ国立公園
北海道礼文郡礼文町大字船泊村字沼ノ沢
撮影 : 2017.5.16
c0112559_07541540.jpg
久種湖(くしゅこ)はアイヌ語の「山越えする沼」に由来すそうです。
c0112559_07545150.jpg
c0112559_07552255.jpg
オートキャンプ場や自然探勝路、湿原や牧草地があるそうですが、ツアーでは通り過ぎただけでした。
c0112559_07555116.jpg

ネットにあった航空写真。ツアーのバスは右岸を走って海に向かいました。

by gipsypapa | 2018-01-31 07:57 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/29214315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-02-01 06:26
礼文島に湖があるのですね。
知りませんでした。
山というより丘に囲まれた湖、
何か神秘的ですね。
Commented by gipsypapa at 2018-02-02 08:49
j-garden-hirasato さん
礼文島で唯一の湖です。
利尻島には沼はありますが湖はないので
貴重ですね。
<< 礼文島の澄海岬(スカイ岬) 利尻島から礼文島へ >>