利尻島から礼文島へ

c0112559_08343195.jpg
利尻島を一周し、今朝、到着した鴛泊港(おしどまりこう)へ戻ってきました。ハートランド・フェリーで礼文島の香深港(かふかこう)まで、45分程度の船旅でした。
撮影 : 2017.5.16
c0112559_08351194.jpg
今朝も見たペシ岬。鴛泊港の北側に位置する標高93メートルの岩山の岬です。
c0112559_08355667.jpg
右の先端部の上に見えるのは鴛泊灯台。
c0112559_08365305.jpg
ネットにあった写真です。塔形(四角形)のコンクリート造りで、明治25年に初点灯しましたが、昭和28年に改築されました。

鴛泊灯台
初点灯 : 1892(明治25)年 / 1953(昭和28)年改築
設計・施工 : 不明
北海道利尻郡利尻富士町鴛泊
c0112559_08373771.jpg
利尻島を離れました。結局、利尻富士の雄姿は拝めませんでした。
c0112559_08382539.jpg
c0112559_08384238.jpg
礼文島の香深港に到着です。
c0112559_08393066.jpg

by gipsypapa | 2018-01-30 08:39 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/29209695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-01-31 06:39
移動はフェリーなんですね。
フェリーって、
何かワクワクします。
旅をしてる、
そんなことが実感できそうです。
それとも、海好きなだけ?
Commented by gipsypapa at 2018-01-31 08:04
j-garden-hirasato さん
船旅はほかとは違う
特別な感じを受けますね。
海や湖を見ると
ホッとします。
<< 礼文島の久種湖(クシュ湖) 利尻島の沓形岬公園 >>