サロベツ湿原センター

c0112559_08090856.jpg
台湾を終わり、今日から北海道です。5月中旬に北海道の利尻島と礼文島を観光する、2泊3日の国内ツアーに参加しました。北海道観光は花が咲き始める6月下旬からが旬なので、この時期は格安だったのです。

途中、サロベツ湿原に立ち寄りました。北海道北部の日本海側(豊富町・幌延町)に広がる6,700haの湿原で、JR山手線の内側よりも広いとかで、日本3大湿原の1つに数えられ、利尻礼文サロベツ国立公園」に指定されています。

今回もレトロな建物は出てこず、旅行記になってしまい申し訳ありませんが、お付き合いください。

サロベツ湿原センター
利尻礼文サロベツ国立公園
北海道天塩郡豊富町字上サロベツ8662
撮影 : 2017.5.15
c0112559_07285590.jpg
新千歳空港から稚内まで、道央自動車道とオロロンラインから国道232号線を経由して日本海側を北上する、約5時間半のバスの旅です。
c0112559_07294012.jpg
このルートこの半年前に3大岬巡りで通った経路なのでおなじみです。日本海は、相変わらずどんよりした風景です。
c0112559_07303508.jpg
サロベツ湿原センター。この向こう側が湿原です。
c0112559_07311708.jpg
この湿原は北海道本島にありますが、これから行く利尻島、礼文島とともに国立公園になっています。

c0112559_07321327.jpg
c0112559_07323856.jpg
5月中旬はまだ早過ぎみたいで、緑が少ないです。
c0112559_07331443.jpg
c0112559_07333432.jpg
c0112559_07335635.jpg
遊歩道を周りました。
c0112559_07344093.jpg
c0112559_07350097.jpg
c0112559_07352402.jpg
c0112559_07354834.jpg
水芭蕉が散在しています。
c0112559_07363120.jpg
c0112559_07365273.jpg
c0112559_07371317.jpg
数少ない緑。蕗の葉か?
c0112559_07381616.jpg
c0112559_07393031.jpg
いくつか花が咲いています。ガイドさんから名前を聞いたはずですが、覚えていません。
c0112559_07375922.jpg
c0112559_07411309.jpg
天気がよければ、このネットの写真のように、利尻島の利尻山が見えるはずでした。このセリフを、これから何回も繰り返すことになります。

by gipsypapa | 2018-01-22 08:15 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/29172367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-01-24 06:32
おおー、
今度は北海道ですか。
5月なら、まだ安く行けるのですね。
Commented by gipsypapa at 2018-01-24 08:28
j-garden-hirasato さん、
そうなんです。
6月末から2万円くらい高くなるんですよ。
5月中旬なら
少しくらい花が咲いているかと思いましたが
やはりまだ早すぎました。
<< 稚内から利尻島へ 花蓮から台北へ >>