尾張町の黒田香舗(黒田永一商店)

c0112559_08131982.jpg
尾張町の町屋建築の続きです。創業1626(寛永3)年で、加賀藩前田家に仕えたという老舗の黒田永一商店。現在も現役で、和漢薬、お香や蝋燭(ろうそく)を販売しています。店舗と住宅を兼ねたこの建物も古いものとは思いますが、情報は見つかりませんでした。木造2階建て。

黒田香舗
旧黒田永一商店
詳細不明
金沢市尾張町1-9-8
撮影 : 2017.3.8
c0112559_08134839.jpg
c0112559_08140697.jpg
c0112559_08142047.jpg
c0112559_08143443.jpg
心臓病に亀田六神丸の看板。京都の亀田利三郎薬舗の製品です。
c0112559_08150168.jpg
c0112559_08151335.jpg

by gipsypapa | 2017-11-29 08:15 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/28401779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-11-30 06:04
お店の中も今風ではなく、
我が道を歩んでます。
和漢薬なら、
別に客に媚びなくてもよさそうですね。
Commented by gipsypapa at 2017-11-30 08:23
j-garden-hirasato さん
この通りには
こんな雰囲気の店が多かったです。
金沢は他にも古い町並みがあって
この年にはもう一度行きました。
<< 尾張町の森忠商店 尾張町の園部慶子ピアノ教室 >>