光明山 法然寺

c0112559_08255375.jpg
万徳寺の東隣に法然寺があります。「しおまち商店街」の登阪さんに、画家の平山郁夫氏の菩提寺と伺っていた浄土宗の寺院です。開基は江戸時代初期の1607(慶長12)年、一道上人によるとか。見事な石垣の間の石段を登り三門を入ると、地蔵堂、鐘堂、本堂があり、本道の東に庫裏がつながっています。本堂と庫裏は当初からのもので、400年以上前に建立されたわけです。

光明山 法然寺
慶長年間(本堂・庫裏)
設計・施工 : 不明
尾道市瀬戸田町瀬戸田44
撮影 : 2017.02.14
c0112559_08262465.jpg
c0112559_08265927.jpg
c0112559_08271540.jpg
山門はいわゆる薬医門です。
c0112559_08275007.jpg
西側に万徳寺が見えます。一旦下がってから、上ってきましたが、同じ高さに建ち、間に墓地があります。
c0112559_08290206.jpg
本堂です。
c0112559_08300823.jpg
外観では400年以上前のものとは思えませんが、中に入ったら、やはり古いことがわかります。
c0112559_08304203.jpg
本堂の西側に建ち、花頭窓が左右にあるのは大師堂。熊谷直実による法然上人の像があるとか。これも古そうです。
c0112559_08314183.jpg
c0112559_08320128.jpg
c0112559_08322362.jpg
手前は鐘楼。
c0112559_08325854.jpg
写真を撮っていると、庫裏の玄関近くで女性に声をかけられました。
c0112559_08333255.jpg
住職さんが、最近お亡くなりになったようで、一人でお寺を守っていらっしゃるようでした。施主というんでしょうか。話をしている間に、お友達が私の家の近所にいらっしゃって、我が家の近くに何度か行ったことがあるとかで、話が弾んだのです。
c0112559_08345060.jpg
見て欲しいものがあるそう、中へ入れてもらうことに。
c0112559_08352765.jpg
c0112559_08354315.jpg
入るとすぐ右に巨大な一枚板の書があり、これかなと思ったら違いました。
c0112559_08362116.jpg
正面のガラス戸が閉まっていたので気づきませんでした。
c0112559_08365346.jpg
暗かったけど、本堂を見せてもらいました。
c0112559_08372979.jpg
内部の柱や鴨居などを見ると、さすがに古さがわかります。
c0112559_08381134.jpg
庫裏から施主の方が来られて、見てほしいのはこれ、とガラス窓を開けると・・・
c0112559_08385086.jpg
中庭があり、こんもりとした木が真ん中にあります。
c0112559_08395779.jpg
これ、樹齢400年とも言われるツツジです。6月初めに満開して見事らしいです。
c0112559_08424283.jpg
c0112559_08430643.jpg
平山郁夫氏の小さな絵があります。
c0112559_08434494.jpg
一つは自筆、もう一つはリトグラフと伺いましたが、どっちがどっちか忘れました。
c0112559_08404979.jpg
思いがけなく庫裏の中も案内していただきました。庫裏の最初の部屋。
c0112559_08412602.jpg
中間の部屋。
c0112559_08414706.jpg
奥が床の間です。巨大な一枚板の見事なテーブルがあります。
c0112559_08452724.jpg
c0112559_08521569.jpg
c0112559_08523848.jpg
虎のカーペットにびっくり。
c0112559_08531411.jpg
見事な襖絵なので、じっくり見せてもらいました。
c0112559_08540373.jpg
画家の名前も伺ったのですが、忘れてしまいました。(恥)
c0112559_08545261.jpg
昭和の画家であるのは間違いないです。
c0112559_08552286.jpg
ストリートビューです。

by gipsypapa | 2017-10-25 08:55 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/28120007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-10-26 06:49
樹齢400年のツツジですか。
歴史を感じますね。
Commented by gipsypapa at 2017-10-26 09:03
j-garden-hirasato さん
このツツジ、
地元では有名みたいです。
中も見せてもらい
ありがたかったです。
<< えちぜん鉄道で永平寺口駅へ 法恩山 万徳寺 >>