巣鴨地蔵通り商店街と「とげぬき地蔵」高岩寺

c0112559_06243380.jpg
翌日は大阪に帰る前に。一度は行ってみたかった巣鴨へ。高岩寺がある巣鴨地蔵通り商店街周辺は、「おばあちゃんの原宿」として、多くの高齢者で賑わっているとかで有名です。

巣鴨地蔵通り商店街
東京都豊島区巣鴨
撮影 : 2016.11.27
c0112559_06250985.jpg
c0112559_06253038.jpg
JR巣鴨駅から歩いて数分。巣鴨地蔵通り商店街の南の入り口へ。
c0112559_06261371.jpg
確かに歩いている年齢層は高いかな。でも若い観光客もちらほら。
c0112559_06270061.jpg
「日本一の赤パンツ」が目印の「赤パンツ」専門店。赤パンツの元祖「巣鴨のマルジ」があります。東京都豊島区巣鴨4-22-8
c0112559_06273232.jpg
c0112559_06274751.jpg
c0112559_06280901.jpg
チンドン屋の3人組と遭遇。これ巣鴨では日常風景らしいです。



萬頂山 高岩寺
c0112559_06294989.jpg
「とげぬき地蔵」の高岩寺です。開基は古く、慶長元年(1596年)。江戸湯島に開かれた高岩寺は、明治24年(1891年)に、ここ巣鴨に移りました。ある女性が、口にくわえた針を誤って飲み込んでしまったとき、このお寺の本尊・延命地蔵菩薩の写しを飲ませたところ、針が地蔵尊の御影を貫いて出てきたというのが「とげ抜き地蔵」と呼ばれる由来です。本堂は1957年(昭和32年)の建立で、設計者は東北大学教授の横山秀哉。国の登録有形文化財に登録された鉄筋コンクリート造り、平屋建て、地下1階。

萬頂山 高岩寺本堂
1957(昭和32)年
登録有形文化財
設計 : 横山秀哉
施工 : 不明
東京都豊島区巣鴨3-35-2
c0112559_06303020.jpg
c0112559_06311614.jpg
c0112559_06313663.jpg
文化遺産オンラインの写真。地下に事務機能があるらしいです。地下室があるとは知りませんでした。
c0112559_06341222.jpg
c0112559_06343534.jpg
c0112559_06345771.jpg
c0112559_06351472.jpg
c0112559_06353885.jpg
c0112559_06355231.jpg

by gipsypapa | 2017-09-29 06:36 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/27772461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-10-01 16:04
ここもオモシロそうなんですけどね。
一人で歩くのもどうかなあ、と思うし、
娘もイマイチ乗ってこないので、
今だ、未訪問です。
異文化的な感じで楽しそうなので、
近々訪れたいです。
Commented by gipsypapa at 2017-10-04 10:04
j-garden-hirasato さん
娘さんが乗らないのですね。
分かります。(笑)
私たちは
違和感のない年頃なので、
楽しく過ごせました。
<< 慧日山 東福寺 ブルーノート東京 >>