みずほ銀行徳島支店

c0112559_08472435.jpg
もともとは日本勧業銀行の支店として建てられた建物で、第一勧業銀行からみずほ銀行と名前が変わりましたが、現在もそのまま使われています。銀行らしい様式主義の外観で、コリント式柱頭の5本のオーダーとその間に並ぶ半円アーチ窓が特徴。古典主義の意匠ながら、重厚というより軽快な印象です。鉄筋コンクリート造り、2階建て。

みずほ銀行徳島支店
旧日本勧業銀行徳島支店
1929(昭和4)年
設計・施工 : 不明
徳島市東船場町1-24
撮影 : 2016.3.28
c0112559_08475814.jpg
ネット情報では設計は國枝博、施工が竹中工務店というのがありましたが、作品リストなどで確認できなかったので「不明」としました。
c0112559_08481441.jpg
駐車しているトラックが邪魔です。
c0112559_08494256.jpg
横に回ったり、しばらく待ちましたが、トラックは動かず。
c0112559_08522371.jpg
なんとなく近接撮影ができませんでした。
c0112559_08511215.jpg
文字が消えかかっています。「みずほ」でも「日本勧銀」でもないようです。
c0112559_08514262.jpg
側面は装飾がありません。

by gipsypapa | 2017-06-21 08:52 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/26755728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-06-22 06:38
看板建築っぽくて、
オモシロい造りですね。
佐川急便のトラック、
残念でした。
Commented by gipsypapa at 2017-06-22 15:57
j-garden-hirasato さん
あまり古さを感じさせません。
宅配便のトラックなので
すぐに動くと思っていましたが
間違いでした。
<< 徳島の国際東船場113ビル(旧... 徳島市を観光 >>