尾道の土堂住吉神社

c0112559_08093832.jpg
昨日(2017.5.20)のNHK「ブラタモリ」で尾道をやっていました。テレビに出てきた山側の写真はしばらくしてからアップします。

尾道の海沿いに土堂(つちどう)住吉神社の小さな社があります。この一帯は住吉浜と呼ばれるところで、1741(寛保元)年に現在地に社殿が建てられたそうです。その後に立て替えられたかどうか不明ですが、一応、そのデータを使います。木造平屋建て。

土堂住吉神社
1741(寛保元)年
設計・施工 : 不明
広島県尾道市土堂2-10-12
撮影 : 2016.3.1
c0112559_08101083.jpg
c0112559_08103039.jpg
c0112559_08105255.jpg
境内には古い鳥居の上部分が落ちたような物が残っています。向こうに見えるのは沖仕が力比べをした力石。
c0112559_08112196.jpg
自分で撮ったのにはいいのがありません。この写真はネットにあったものを借用しました。
c0112559_08123907.jpg
これはストリートビューです。
c0112559_08131911.jpg
通りに面した門の向こうにレトロな建物が見えます。それは次回に。

by gipsypapa | 2017-05-21 08:13 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/26676815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-05-22 06:01
鳥居が上部だけ、
何でしょう。
柱はどうしたのでしょうね。
気になります。
Commented by gipsypapa at 2017-05-22 08:14
j-garden-hirasato さん
鳥居の頭ですよね。
後ろに立っている2本の柱は
鳥居じゃないみたいだし、
謎です。
<< 尾道の写真館 SMILE 尾道の新喜商店 >>