桑名市石取会館

c0112559_8501336.jpg
 Gitano Family のツアーは関東が終わり、中部地方に移動しました。名古屋、四日市と桑名の3会場です。桑名のライブ会場へは駅から徒歩で向かい、ゆっくり途中の町並みを見ながら行きました。

 東海道筋に位置し、桑名の経済の中心地の京町にある石取会館は、大正末期に建てられた四日市銀行桑名支店だった建物です。その後、信用組合桑名金庫庫の本店、ついで京町支店を経て、1991(平成3)年に土地と建物が桑名市に寄贈され、桑名市石取会館として石取祭を紹介している施設になっています。

 当時の銀行建築の様式を色濃く残すデザインで、古典様式が簡略化され、角を円形にした印象的なアールデコ風の外観です。大きな柱の柱頭は装飾がなく、柱と柱の間には縦長長方形の上げ下げ窓が整然と並んでいます。窓の上部には歯飾りがある、陰影の深い意匠となっています。国の登録有形文化財の鉄筋コンクリート造2階建て。

桑名市石取会館
旧四日市銀行桑名支店
1925(大正14)年
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
桑名市京町16
撮影 : 2014.11.24
c0112559_852988.jpg
c0112559_8521970.jpg
c0112559_8522959.jpg
c0112559_8523815.jpg
c0112559_8524634.jpg
c0112559_852556.jpg
c0112559_853955.jpg
c0112559_8544022.jpg
c0112559_8545122.jpg
 中には入りませんでしたが、銀行なので2階建てとはいえ、吹き抜けに回廊が取り巻く構造になっていたと想像します。
by gipsypapa | 2015-06-12 08:56 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/24246053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2015-06-13 06:32
コーナー部が曲線になることで、
銀行建築の威圧感が
ずいぶん緩和されています。
色合いも優しい感じです。
市民に親しまれるように、
なんて意図があったりして。
Commented by gipsypapa at 2015-06-14 07:51
j-garden-hirasato さん、
知らなければ
銀行だったとは思わないでしょうね。
丸みを帯びているから
軽快な感じを受けます。
<< 桑名の春日神社 旧東京中央郵便局 >>