旧富岡製糸場 診療所・病室

c0112559_9595380.jpg
 ブリュナ館の東に点々と小さな木造建築が散らばって建っています。これらは1939(昭和14)年から事業を引き継いだ、片倉製糸紡績会社(片倉工業)の時代に建てられたもの。渡り廊下で診療所や病室をつないでいます。いずれも木造平屋建て。

旧富岡製糸場 診療所・病室
旧片倉製糸紡績会社 診療所・病室
1940(昭和15)年
設計・施工 : 不明
富岡市富岡1-1
撮影 : 2013.10. 8
c0112559_1004030.jpg
c0112559_1005117.jpg
c0112559_101123.jpg
c0112559_1011197.jpg
c0112559_1012057.jpg
c0112559_1013094.jpg

by gipsypapa | 2014-03-07 10:02 | 建築 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/21786878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ローカルニュースの旅 at 2014-04-27 18:37
タイトル : 明治の技術革新、高い評価…「パーフェクトな勧告」
日本初の官営製糸場である「富岡製糸場」が26日、世界文化遺産への登録を勧告された。登録件数の増加により世界文化遺産の審査が厳しくなる中、富岡製糸場は推薦書の内容がほぼすべて認められる「パーフェクトな勧告」に。明治日本の高い技術革新と、海を越えて絹産業の発展をもたらした歴史的価値が、世界に認められることになった。... more
Commented by j-garden-hirasato at 2014-03-08 08:16
宴会続きでちょっとご無沙汰しておりましたが、
富岡製糸場シリーズでしたか。
ガイドツアーで見学されたんですね。
自分は勝手に巡ったので、
深くは理解せず帰ってきてしまいましたが(笑)。
前回訪れたときは、
ちょっと遅い時間帯だったので、
ゆっくり巡れませんでした。
また、ゆっくり巡りたいですね。
Commented by gipsypapa at 2014-03-08 09:26
j-garden-hirasato さん、
宴会続き・・・うらやましい。(笑)
はい、ここはそちらのブログで見たときから
行くつもりでしたので、
あらかじめ詳しく下調べしていきました。
私のツアーも
それなりに時間はあったのですが
グループについて歩いたため
一部を見逃してしまいました。
自由行動すべきでした。(^^;;
<< 旧富岡製紙場 寄宿舎 旧富岡製糸場 首長館(ブリュナ館) >>