台湾大学小小福

c0112559_114839.jpg
 行政大楼の裏に大きな瓦葺きの寄棟屋根を張り出した亭仔脚式の建物があります。農林専門部化学教室だった建物で、現在は”小小福(しゃおしゃおふー)”と呼ばれています。台湾で購買部のことを”福利社”と呼ぶが、”福利社”の中でも比較的小さい規模ということで、こういう命名がなされたのだろうという情報がネット上にありました。

 多目的に使われているようで、美容室やクリーニング店、クラブの部室などがありました。また私は気付きませんでしたが、動物実験室、農業化学実験室などが同居しているそうです。竣工年は定かではありませんが、大学の創立時代に近いころの建物と思われます。煉瓦造り、平屋建て。

台湾大学小小福
旧台北帝国大学農林専門部化学教室
昭和初期
設計・施工 : 不明
台北市大安区羅斯福路四段1号
撮影 : 2013.3.23
c0112559_11484799.jpg
c0112559_1149178.jpg
c0112559_11491897.jpg
c0112559_11492732.jpg
c0112559_114937100.jpg
c0112559_11494711.jpg
c0112559_11495696.jpg
c0112559_1150621.jpg
c0112559_11501693.jpg
c0112559_11502578.jpg
c0112559_11503495.jpg
c0112559_11504552.jpg

by gipsypapa | 2013-12-03 11:51 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/21036976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-12-04 06:50
こういう建物も、
使い続けられているんですね。
先日、東大のレトロな建物を巡って思ったのですが、
大学は古い建物が残っていますね。
Commented by gipsypapa at 2013-12-04 10:26
j-garden-hirasato さん、
古い建物が残っていますよね。
東大に行かれましたか。
内田ゴシックがたくさんあったでしょう。
紅葉だけでなく、
建物のブログへのアップをお待ちしています。
<< 台湾大学文学院 台湾大学行政大楼 >>