国立台湾大学(旧台北帝国大学)

c0112559_12465337.jpg

国立台湾大学(旧台北帝国大学)
台北市大安区羅斯福路四段1号
撮影 : 2013.3.23

 二日目は見たかった台湾大学を訪ねました。日本には旧帝国大学が7校あり、現在も七帝戦と呼ばれる全国七大学総合体育大会が開催されています。毎年七大学の所在地を持ち回りで、順番は原則として北海道大学→九州大学→大阪大学→京都大学→東北大学→東京大学→名古屋大学→…だそうです。

 ところが、戦前には7帝大ではなく9帝大あったのです。旧帝国大学が設立された順番は、1886(明治19)年 帝国大学(東京帝国大学)、1897(明治30)年 京都帝国大学、1907(明治40)年 東北帝国大学、1911(明治44)年 九州帝国大学、1918(大正7)年 北海道帝国大学 、1924(大正13)年 京城帝国大学、1928(昭和3)年 台北帝国大学、1931(昭和6)年 大阪帝国大学、1939(昭和14)年 名古屋帝国大学であり、台北帝国大学は7番目で、阪大や名大より早い時期に設立されたのでした。

 台湾大学は今まで見て来た台北中心部よりやや南に位置する台北市大安区羅斯福路四段1号に広大なキャンパスを持つ国立大学。次回に紹介する正門を入って、右(東)に曲がると正面の図書館まで一直線の広く長いメインロードが続き、左右には背の高いヤシの木が立ち並び、さすがに南国です。

 現在の校舎群は図書館廻りとそれより奥に広がっていますが、旧帝大時代の建物はヤシの木が連なるメインロードの両側に多く残っていました。
c0112559_1247349.jpg
 広いメインロードの正面に見えるのが総合図書館。比較的に新しい建物です。
c0112559_12494299.jpg
c0112559_12495298.jpg
c0112559_12501051.jpg
 データがないのでわかりませんが、旧帝大以降と思われる校舎にもいくつか見どころのあるものがありました。
c0112559_12513762.jpg
 この日は土曜日。学生の数は少ないです。
c0112559_12521936.jpg
c0112559_12523037.jpg
ショップや休憩所がある建物。学生以外の訪問者も見えます。
by gipsypapa | 2013-11-29 12:52 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/21019810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-11-30 07:27
この広い道路、
これでキャンパス内ですか。
広大ですね。
驚きです。
Commented by gipsypapa at 2013-11-30 10:16
j-garden-hirasato さん
そうでしょう?
こんなに長く広い道路は初めてでした。
日本では北海道大学の幹線道路は
長いのですが
こんなに幅広ではありません。
北大はポプラや針葉樹の、
台大はヤシの木と並木の種類が
場所を表していますね。
<< 台湾大学正門・守衛室 西門紅樓 >>