台湾銀行国際部

c0112559_8584160.jpg
 かつて大手保険会社だった帝国生命保険の台湾支店ビル。昭和初期に建てられたオフィスビルで、現在は台湾銀行が使用しています。

 さすがに昭和になるとモダンでシンプルな外観。直線を強調した窓配置とクリーム色の横長タイルを貼っています。華やかなところがなく、目立ちませんが好感の持てるデザインです。市定古蹟の鉄筋コンクリート造り、4階建て。

台湾銀行国際部
旧帝国生命保険会社
1930(昭和5)年ころ
市定古蹟
設計・施工 : 不明
台北市中正区博愛路168号
撮影 : 2013.3.22
c0112559_8592937.jpg
c0112559_8594142.jpg
c0112559_8595156.jpg
c0112559_90082.jpg
c0112559_901190.jpg
 ↓ 2枚はストリートビューから。
c0112559_904534.jpg
c0112559_905583.jpg
c0112559_91562.jpg

by gipsypapa | 2013-11-23 09:01 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/20995440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-11-24 08:00
正面の欄間?の青い模様が、
いかにも中華という感じです。
銀行だけあって、
堅実なデザインですね。
Commented by gipsypapa at 2013-11-24 21:48
j-garden-hirasato さん、
なるほど・・・
気づきませんでした。
確かに格調高い
中華料理店にありそうな幾何学模様ですね。
<< 合作金庫銀行 婦連総会 >>