国立台湾博物館 土銀展示館

c0112559_157013.jpg
 巨大なドーリア式列柱に取り囲まれたギリシャ神殿風のビル。日本勧業銀行の台北支店として建てられました。昨日紹介した隣のビルと同じく、台湾土地銀行の店舗でした。現在は土銀展示館という、土地銀行の歩みと、台湾近代金融発展史の中で果たしてきた役割を展示する史料館になっています。

 外壁は洗い出しの人造石です。銀行らしく、窓は鉄格子入りの鉄製上げ下げ窓。かなり背が高いビルですが、銀行なので、多分内部は吹き抜けになっていると思われます。

 このビルも道路いっぱいに建てられ、台湾で亭仔脚(ていしきゃく)と呼ばれる日差しや雨をしのぐための通路があります。三級古蹟の鉄筋コンクリート造り、平屋建て。

台湾土地銀行 国立台湾博物館土銀展示館
旧日本勧業銀行台北支店
1933(昭和8)年
三級古蹟
設計 : 勧業銀行建築係
施工 : 不明
台北市中正区襄陽路25号
撮影 : 2013.3.22
c0112559_1575812.jpg
c0112559_1581027.jpg
c0112559_1582139.jpg
c0112559_158325.jpg
c0112559_1584180.jpg
c0112559_1585070.jpg
c0112559_159039.jpg
c0112559_1591068.jpg
c0112559_1591979.jpg
 国立台湾博物館 土銀展示館となっていますが、私が訪ねた時は、開いている感じは受けませんでした。
by gipsypapa | 2013-11-12 15:14 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/20932105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by thejasper at 2013-11-12 15:51 x
土銀展示館では巨大な金庫があります。

その場所で、この映像が放送されています。

http://www.youtube.com/watch?v=pm9RwT0l97g
Commented by gipsypapa at 2013-11-13 12:13
thejasper さん、
少し見ました。見覚えのある建物が出てきますね。
長い映画みたいなのでゆっくり見せてもらいます。
ありがとうございました。
Commented by kafe3232 at 2013-11-14 06:45
何か違いますね・・・
立派なエントランス・・・
何か違う感じがしますね・・・
素材でしょうか・・・
セメントが違うのでしょうか・・・
仕上げが・・・
床面は繊細な仕上げですね(^-^)
Commented by gipsypapa at 2013-11-14 11:00
kafe3232 さん、
よくわかりませんが
建築材料はその土地のものを使うので
違うでしょうね。
このアーケードは床の意匠が気に入っています。
<< 台湾銀行 台湾土地銀行 (旧三井物産) >>