台湾旅行

c0112559_10433780.jpg
 まだ行ったことがなかった台湾。フリープランの3泊4日のツアーで台北旅行です。目的は食と日本時代の古い建物見物でした。

 台湾はなぜか空港のトランジットだけで素通りばかりでした。対日感情が良好で、東日本大震災のときの義援金がアメリカと並ぶ最高額だったこともあり、ぜひ感謝をこめて行くべしと思い立ちました。

撮影 : 2013.3.21-25
c0112559_10442380.jpg
 台北市内の移動は日本の地下鉄や新交通システムに相当する捷運(MRT)。日本と同じでICカードを買えば大変便利です。チャージも払い戻しも問題ありませんでした。
c0112559_10451783.jpg
c0112559_10453058.jpg
 台北市内はバイク天国。
c0112559_1047297.jpg
c0112559_10474326.jpg
c0112559_10475752.jpg
c0112559_10481240.jpg
c0112559_1048276.jpg
 台北の町並み

台北市は台湾(政府は中華民国、この辺りはややこしくてよくわかりません)の首都で、人口は261万人とありますから、日本でいえば大阪市(268万人)に相当する大都市です。

 街の印象としては、ソウルや香港、シンガポールのように現代的な高層ビルが密集して建つというわけではなく、比較的低層の古いビルが多いと感じました。その分、歴史的な建物が多く残っているのが嬉しいところで、建物ファンとしては中国の大連に行ったときに感じた印象に似ています。

 少なくとも戦前の建物は日本統治時代(1895-1945)に建てられたものなので、特に公共施設は日本人建築家の作品が多いのです。

今回、台北の近代建築を巡るのに参考にしたのは「台湾近代建築」というサイトです。住所とともに設計者や建築年のデータが載っていて大変重宝しました。
c0112559_10555450.jpg

 なお、次回から個々の建物を紹介しますが、まず設計者の名称に「総督府営繕課」というのが多く出てきます。これは台湾総督府の内部部局である土木局の下にある営繕課で、他に土木課、経理課などがありました。

 ここには日本人建築家が多く所属しており、森山松之助、福田東吾、近藤十郎、小野木孝治、井手薫、八坂志賀助、栗山俊一、福島克己らが、また土木課には野村一郎、長尾半平らが名を連ねていました。

 もう一つ台湾の文化財指定について。日本では建築物に付加する国の文化財指定は、国宝、重要文化財、登録有形文化財の3種類です。台湾では古蹟といい、一級古蹟、二級古蹟、三級古蹟、国家古蹟(一級古蹟と同等)、直轄市古蹟(二級古蹟と同等)、県市級古蹟(三級古蹟と同等)の6種類、3ランクに分類されています。




 おまけ
c0112559_1053932.jpg
 行政院の前にありました。公務員の抗議文?
c0112559_10543678.jpg
c0112559_10544741.jpg
c0112559_105459100.jpg
 台湾大学で芸能人と思われる人の撮影しているのに2箇所で遭遇。日本でも同じですが、何か輝きが一般人とは違うな~。

 では、次回から見た順番に建物の紹介をします。
by gipsypapa | 2013-10-30 11:01 | 建築 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/20889101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by thejasper at 2013-10-30 11:50 x
ようこそ!台湾へ!

日本のレトロな建物が好きなので、私はgipsypapaさんのブログがいつも楽しく拝見しています。

台湾へ来ます、本当にありがとうございます。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-10-31 06:50
おー、台湾ですか。
レトロな建物ファンにとって、
一度は訪れてみたい地。
自分はいつ行けるか分からないので、
ここで楽しませていただきます。
それにしても、
こんなにたくさんあるんですねえ。
改めて、驚きです。
Commented by gipsypapa at 2013-10-31 09:42
thejasper さん、
初めまして。
台湾からのメッセージありがとうございます。
このブログを見ていただいているそうで、嬉しいです。
台北は見きれませんでしたが
レトロな建物が集まって建っているので楽しめました。
次は北投温泉に行ってみたいです。
Commented by gipsypapa at 2013-10-31 09:45
j-garden-hirasato さん、
そうなのですよ。
↑ の地図の赤マルが日本人建築家の設計だそうなので
これを頼りに歩きました。
しかし全部見切れていません。
ともあれ今日から見た順番にアップします。
Commented by coppoumon at 2013-11-03 12:56
いつも楽しみに拝見しています。
台湾について、ほとんど興味がなかったのですが、素晴らしいですね。
機会があれば是非、訪ねてみたいです。
Commented by gipsypapa at 2013-11-04 10:52
coppoumon さん、
台北しか行きませんでしたが
他にも見所が多いのです。
日本から行きやすい値段のツアーがたくさんあるので、
ぜひ一度どうぞ。
<< 監察院 高槻市立歴史民俗資料館 >>