奈良の喜多家住宅

奈良の喜多家住宅_c0112559_1127121.jpg
 東大寺の西側、今小路通りから少し東に入ったところに、大正末期に建てられた住宅があります。外壁が下見板張りですが、実は鉄板だとか。瀟洒な和洋折衷住宅です。登録有形文化財の木造2階建て。なお住宅の手前にある和風の喜多家住宅離れも登録有形文化財に指定されています。

喜多家住宅 1925(大正14)年ころ
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
奈良市芝辻町543-1
撮影 : 2009.8.29
奈良の喜多家住宅_c0112559_11281483.jpg
奈良の喜多家住宅_c0112559_11283043.jpg
 正面から撮りたかったのですが、良いアングルがありませんでした。
奈良の喜多家住宅_c0112559_11292288.jpg
奈良の喜多家住宅_c0112559_11293825.jpg
奈良の喜多家住宅_c0112559_11295229.jpg
 手前の離れの奥が住宅。ちらっと妻面が見えます。
by gipsypapa | 2009-12-11 11:31 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/13204403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-12-11 19:53
個人のお宅でも、
レトロな建物があるんですね。
こういう家に、
住んでみたいものです。
Commented by gipsypapa at 2009-12-12 15:58
j-garden-hirasato さん、
奈良では比較的珍しい洋風の建物でした。
いかにもレトロ建築ですね。
Commented by dattel at 2009-12-12 21:11
はじめて訪問します。
当時は随分モダンな建物だったのでしょうね。
Commented by gipsypapa at 2009-12-13 10:09
dattel さん、
いらっしゃいませ。
dattel さんのブログを見せてもらいました。
関西ネタがあったので、関西在住の方かと思ったら東京ですか。
東京や横浜も取り上げていますので、
よかったら覗いてみてください。
よろしくお願いします。
<< 奈良少年刑務所正門 奈良の古梅園事務所 >>