奈良基督教会 親愛幼稚園舎

c0112559_1151329.jpg
 奈良基督教会堂に渡り廊下でつながっている幼稚園。元は信徒のための会館で、教会堂と同じく宮大工の大木吉太郎の設計施工による同様式の建物。登録有形文化財の木造平屋建て。

親愛幼稚園舎
旧奈良基督教会会館 1930(昭和5)年
登録有形文化財
設計・施工 : 大木吉太郎
奈良市登大路町44
撮影 : 2009.8.28 & 29
c0112559_1165041.jpg
c0112559_117589.jpg
c0112559_1172247.jpg
c0112559_1173518.jpg
c0112559_117515.jpg
c0112559_118971.jpg
c0112559_1182381.jpg
c0112559_1184240.jpg
c0112559_119853.jpg

by gipsypapa | 2009-12-02 11:10 | 建築 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/13123467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-12-03 05:42
和建築の中に置かれたモニュメントみたいなもの、
これは何なんでしょうね。
何か意味があるんでしょうか。
とても違和感があります。
Commented by gipsypapa at 2009-12-03 11:22
j-garden-hirasato さん、
天辺に十字架がありますね。
和風の中にこのようなものがあると、
場違いな感じです。
夏にテントでも張って日よけにすれば、
使い道があるかもしれませんが。
Commented by omachi at 2019-10-18 22:18 x
お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。
<< 奈良女子大学 守衛室・正門 日本聖公会 奈良基督教会堂 >>