タグ:香川 ( 83 ) タグの人気記事

水尾写真館

c0112559_1324353.jpg
 まっ白な下見板貼りの外壁に鮮やかなブルーの窓枠が印象的なお洒落な写真館。中央上部に「水尾」の文字が見えます。シンプルながらよく手入れされていて、明るい外観は町の景観を形成しています。市民の記念写真はここかな。国の登録有形文化財の木造2階建て。

水尾写真館
1913(大正2)年
登録有形文化財
設計 : 水尾与一(自家設計)
施工 : 不明(宮大工)
善通寺市上吉田町3-4-6
撮影 : 2012.2.27
c0112559_133439.jpg
c0112559_1341638.jpg
c0112559_1342517.jpg
c0112559_134612.jpg
c0112559_1341477.jpg
c0112559_1342778.jpg

by gipsypapa | 2013-04-25 13:05 | 建築 | Trackback | Comments(2)

善通寺の大川家住宅

c0112559_13201389.jpg
 先端を折り曲げた急勾配の屋根とハーフティンバー風の妻面が目を引く洋館。白いモルタル仕上げの外壁に縦長窓が並ぶ明るいデザインです。写真では捉えきれていませんが玄関ポーチの装飾も凝ったものです。西側にある大川酒店の住居でおもに応接用に使われていたそうです。国の登録有形文化財の木造2階建て、屋根裏部屋付き。

大川家住宅
1937(昭和12)年
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
善通寺市上吉田町3-7-20
撮影 : 2012.2.27
c0112559_13205765.jpg
c0112559_132122.jpg
c0112559_13213938.jpg
c0112559_132156100.jpg
c0112559_1321408.jpg
c0112559_13221181.jpg
 また最初の写真の左に見える黒漆喰塗りで屋根にむくりを付けた重厚な外観の建物は大正12年から製造している酒店で、これも国の有形文化財の木造2階建て。
by gipsypapa | 2013-04-24 13:25 | 建築 | Trackback | Comments(4)

善通寺市郷土博物館

c0112559_13445483.jpg
 偕行社(かいこうしゃ)は戦前には旧大日本帝国陸軍将校・陸軍将校生徒・陸軍高等文官の、戦後はそのまま陸上自衛隊・航空自衛隊幹部自衛官の親睦組織です。全国には戦災を免れた偕行社の社交倶楽部がいくつか残っていて、いずれもレトロ建築としては有名で、これはその一つです。現在は善通寺市立郷土館になっています。

 ちなみに他には主なものとして旭川市の旧旭川偕行社(第7師団)、弘前市の旧弘前偕行社(第8師団)、金沢市の旧金沢偕行社(第9師団)、豊橋市の旧豊橋偕行社(第15師団)、岡山市の旧岡山偕行社(第17師団)などが現存しています。

 建物は東西に長い平屋建てで,北側正面の中央に大きく張り出した玄関ポーチがあり、南には芝庭が広がっています。内部も見学が可能で、玄関の左右に同形式の応接室、廊下を挟んで南側中央に大広間,東端に南北二室の貴賓室,西端に食堂とうい構成。

 簡明なルネサンス様式の意匠でまとめられた洋風建築で,陸軍省営繕組織の確立期における建築作品の作風をよく伝える貴重な遺構として国の重要文化財に指定されています。木造平屋建て。

善通寺市郷土博物館
旧陸軍第11師団偕行社
1903(明治36)年ころ
重要文化財
設計 : 陸軍省営繕組織
施工 : 北村宗八
善通寺市文京町2-1-1
撮影 : 2012.2.27
c0112559_1346289.jpg
c0112559_13462133.jpg
c0112559_13463091.jpg
c0112559_1346361.jpg
c0112559_13465447.jpg
c0112559_13465286.jpg
c0112559_1347011.jpg
c0112559_13472479.jpg
c0112559_13471535.jpg
c0112559_13472521.jpg
c0112559_1347364.jpg
c0112559_1347465.jpg
c0112559_13481132.jpg
c0112559_1348590.jpg
c0112559_13481382.jpg
c0112559_1348211.jpg
c0112559_13483056.jpg

by gipsypapa | 2013-04-23 13:50 | 建築 | Trackback(1) | Comments(0)

善通寺の瀬川酒店

c0112559_1375475.jpg
 JR善通寺駅から西方へ行くと、善通寺市役所の対面に古い造り酒屋があります。通り沿いに建つ店舗は長大な入母屋造の本瓦葺屋根葺き。隣の東蔵は妻面を通りに見せ、腰回りは海鼠壁です。

 善通寺らしく「師団一」という銘柄の造り酒屋ですが、なぜか表には琴平で見た丸尾醸造所の「凱陣」酒樽が積んでありました。店舗主屋、東蔵とも国の登録有形文化財の木造平屋建て。

瀬川酒店
1917(大正6)年
登録有形文化財
設計・施工 : 音田定吉(棟梁)
善通寺市上吉田町1-4-10
撮影 : 2012.2.27
c0112559_1310052.jpg
c0112559_1310983.jpg
c0112559_1310163.jpg
c0112559_13102519.jpg
c0112559_13103735.jpg
c0112559_13104568.jpg

by gipsypapa | 2013-04-22 13:12 | 建築 | Trackback | Comments(0)

JR善通寺駅

c0112559_2184490.jpg
 善通寺市の表玄関です。駅舎には珍しく左右非対称。正面やや北寄りに切妻造でハーフティンバー風意匠の車寄せのあるポーチを張り出しています。舟肘木状の持送りなどには和風意匠も見られます。大正期の築ですが、一見して古さを感じませんので、近年に大幅に改修されたと思います。国の有形文化財の木造平屋建て。

JR善通寺駅
1922(大正11)年
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
善通寺市文京町1-7-1
撮影 : 2012.2.27
c0112559_2194375.jpg
c0112559_2110019.jpg
c0112559_21101141.jpg
c0112559_21102263.jpg
c0112559_21103614.jpg
c0112559_21104682.jpg
c0112559_21105666.jpg
c0112559_21111229.jpg
c0112559_2111353.jpg
  1,2番ホーム上屋、跨線橋も国の登録有形文化財です。
c0112559_2112495.jpg

by gipsypapa | 2013-04-21 21:14 | 建築 | Trackback | Comments(0)

香川県の善通寺市

c0112559_13111683.jpg
 琴平で1泊し、帰りにJR善通寺駅に途中下車してレトロな建物を訪ねました。善通寺市といえば、空海の生誕地のため四国八十八ヶ所が5霊場あります。最も有名なのは第七十五番の善通寺。また明治時代から帝国陸軍の師団が置かれていた軍都でもあり、今でも市街地近くには陸上自衛隊の旅団司令部や駐屯地が配置されていて、古い歴史を持つ都市です。

途中、善通寺の境内を通り抜けましたが、国宝から重要文化財、登録有形文化財の宝庫で数えきれないくらい。今となってはどの建物が何だったか区別がつきません。ほとんどが江戸時代の建物です。

五岳山 誕生院 善通寺
善通寺市善通寺町3-3-1
撮影 : 2012.2.27
c0112559_13115336.jpg
c0112559_13115741.jpg
c0112559_1312074.jpg
c0112559_13125553.jpg
c0112559_1313152.jpg
c0112559_1313432.jpg
c0112559_13123845.jpg
c0112559_13123981.jpg
c0112559_13125481.jpg

by gipsypapa | 2013-04-19 13:14 | | Trackback | Comments(2)

琴平の東條接骨院

c0112559_1319693.jpg
 琴平街道を更に東へ進むと、レトロな洋館が見えてきます。寄せ棟の屋根やむくり屋根の玄関は和風で、壁と窓の形状は洋風の和洋折衷です。木造平屋建て。

東條接骨院
1936(昭和11)年
設計・施工 : 不明
仲多度郡琴平町榎井69-1
撮影 : 2012.2.27
c0112559_1320257.jpg
c0112559_13201673.jpg
c0112559_13202915.jpg
c0112559_13203675.jpg
 これで琴平町を終わり、次は善通寺市へ移動します。
by gipsypapa | 2013-04-18 13:21 | 建築 | Trackback | Comments(2)

琴平の丸尾醸造所

c0112559_1352767.jpg
 琴平街道を北に入ったところに、大正時代から醤油と味噌を製造している老舗丸尾醸造所の巨大な工場と店舗があります。「マルオ醤油」、「こんぴらみそ」清酒「凱陣」で有名らしいです。国の登録有形文化財の宝庫のようで、東主屋西主屋原料蔵及び作業場西味噌蔵が指定されています。それぞれ明治末期から昭和初期にかけて建てられたものです。

丸尾醸造所
明治末期~昭和初期
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
仲多度郡琴平町榎井94
撮影 : 2012.2.27
c0112559_1374161.jpg
c0112559_1375682.jpg
 これは東主屋。
c0112559_138566.jpg
c0112559_1383890.jpg
 隣に西主屋。
 「史跡 長谷川左太郎旧家」という表札が見えます。気になったのでネットで調べました。左太郎は榎井村の造酒家で、呑象楼の日柳燕石を経済的に支援したといわれています。また長州藩の桂小五郎がこの旧家の離れに潜伏していたことがあり、捕吏の捜査を受けた際、酒樽の中に身を潜め、辛うじて脱することができたとか。左太郎は長生きしましたが、跡継ぎがなく、酒番頭だった丸尾忠太氏に権利を譲り、現在の丸尾醸造所本店になっているそうです。「凱陣」は特に有名なブランドとか。
c0112559_1394466.jpg
c0112559_1393178.jpg
c0112559_1393513.jpg
c0112559_1310974.jpg
c0112559_139578.jpg
c0112559_13103622.jpg
c0112559_13104792.jpg
c0112559_13102621.jpg
 この一角が原料蔵及び作業場でしょうか。
c0112559_13105451.jpg
c0112559_131156.jpg
c0112559_13114146.jpg
 琴平街道沿いにある春日神社の境内から、白壁の蔵が2棟見えます。これが西味噌蔵のようです。
by gipsypapa | 2013-04-17 13:12 | 建築 | Trackback | Comments(2)

琴平の呑象楼

c0112559_11383017.jpg
 司馬遼太郎の「世に棲む日日」に出てくる日柳燕石(くさなぎ えんせき)の旧宅「呑象楼(どんぞうろう)」。長州藩の高杉晋作は攘夷主義者らに追われ、下関の芸妓で愛人のおうのを連れだって讃岐国那珂郡榎井村(現在の香川県仲多度郡琴平町)に逃れ、幕末の侠客日柳燕石に匿ってもらいます。日柳はその罪で投獄。慶応4年(1868)に出獄し、その後新政府軍に加わり北陸に出征したが長年の投獄生活がたたり、越後柏崎で病没したそうです。

 燕石宅で酒を呑むと、盃に浸した酒に象頭山(金毘羅宮がある山)が映しだされたことから、象頭山を呑むという意味で呑象楼と名づけられたとか。なお呑象楼は興泉寺のそばにあったものを、この地に移築したそうです。木造2階建て。

呑象楼(どんぞうろう)
旧日柳燕石邸
江戸時代
設計・施工 : 不明
仲多度郡琴平町榎井58-3
撮影 : 2012.2.27
c0112559_11391765.jpg
c0112559_11392993.jpg
c0112559_11394045.jpg
c0112559_11395144.jpg
c0112559_1140086.jpg
c0112559_11401210.jpg
 また当時この地には長谷川左太郎という勤王の志を持っていた商人がいて、私財を投じて理想を追求した燕石に惜しみなく経済的支援を続けていたとか。旧家が近くにあり、丸尾醸造所の時に紹介します。
by gipsypapa | 2013-04-16 11:41 | 建築 | Trackback | Comments(2)

琴平工機

c0112559_1374565.jpg
 商店街を抜けて更に東に進んだところにある古い建物が2棟。会社の事務所に使われているためか1階部分が板塀で隠されていますが、向こうに見える建物は下見板張りで、明治か大正時代の雰囲気があります。木造2階&平屋建て。

琴平工機
築年 : 不明
設計・施工 : 不明
仲多度郡琴平町榎井728-7
撮影 : 2012.2.27
c0112559_1383393.jpg
c0112559_1384778.jpg
c0112559_1385464.jpg
c0112559_138565.jpg
c0112559_139866.jpg

by gipsypapa | 2013-04-15 13:09 | 建築 | Trackback | Comments(2)