タグ:神奈川 ( 101 ) タグの人気記事

旧東京三菱銀行横浜中央支店

c0112559_125637100.jpg
 イオニア式オーダーが銀行らしい重厚な印象を与える建物で横浜市認定歴史的建造物ですが、いわゆるファサード保存した、日本興亜馬車道ビルと同じく「かざぶた建築」の物件。後ろに建つ高層ビルはD’ グラフォート横浜クルージングタワーという高層マンションです。

 設計は日本興亜馬車道ビルで詳しく紹介した矢部又吉。横浜市認定歴史的建造物の鉄筋コンクリート造り、2階建て。

旧東京三菱銀行横浜中央支店
元第百銀行横浜支店
1934(昭和9)年
横浜市認定歴史的建造物
設計 : 矢部又吉
施工 : 戸田組
横浜市中区本町4-41
撮影 : 2012.12.8 & 9
c0112559_12574155.jpg
c0112559_1257151.jpg
c0112559_12581239.jpg

by gipsypapa | 2013-09-25 12:59 | 建築 | Trackback | Comments(2)

横浜銀行協会

c0112559_1341012.jpg
 横浜に本支店を置く銀行の親睦会である横浜銀行集会所として建てられました。現在も横浜銀行協会として使われています。

 外観はほぼ正方形の形。正面に3階部分まで通した7本の柱を立て、柱上にはテラコッタの飾りをつけています。擬石貼りに玄関周りは大理石を使用し、壁面や柱にギリシャ・ローマ風の模様を取り入れていますが、全体的に軽快な印象。

 設計はこのブログでも内閣文庫を紹介し、後に国会議事堂の建設を統括し大熊喜邦(おおくま よしくに1877 - 1952)と娘婿で同じく国会議事堂建設などに関与した林豪蔵。鉄筋コンクリート造り、4階建て。

横浜銀行協会
旧横浜銀行集会所
1936(昭和11)年
設計 : 大熊喜邦+林豪蔵
施工 : 清水組
横浜市中区本町3-28
撮影 : 2012.12.8 & 9
c0112559_1353370.jpg
c0112559_135115.jpg
c0112559_1353917.jpg
c0112559_136363.jpg
c0112559_1355365.jpg
c0112559_1362968.jpg
c0112559_136621.jpg
c0112559_1364388.jpg
c0112559_1362263.jpg
c0112559_137562.jpg

by gipsypapa | 2013-09-24 13:07 | 建築 | Trackback | Comments(2)

三井住友銀行横浜支店

c0112559_2032866.jpg
 昭和初期に建てられ、今も銀行として使われている建物です。比較的おとなしい外観ですが、建物外壁に施された6本のイオニア式オーダーが銀行らしい重厚な印象を与えています。

 設計は数々の三井系のビルを手がけたアメリカのトロウブリッジ&リヴィングストン(Trowbridge & Livingston)建築事務所。このブログでも三井本館三井住友銀行上前津支店を紹介しています。ちなみにこの建物が設計された当時は松田軍平が所属しており、彼の関与が考えられます。鉄骨鉄筋コンクリート造2階建て、地下1階。

三井住友銀行横浜支店
旧三井銀行横浜支店
1931(昭和6)年
設計 : トロウブリッジ&リヴィングストン建築事務所
施工 : 清水組
横浜市中区本町2-20
撮影 : 2012.12.8 & 9
c0112559_20342870.jpg
c0112559_20345759.jpg
c0112559_20351294.jpg
c0112559_20352982.jpg
c0112559_20354164.jpg

by gipsypapa | 2013-09-23 20:36 | 建築 | Trackback | Comments(6)

北仲BRIC(旧横浜生糸検査所倉庫事務所)

c0112559_17421619.jpg
 横浜第二合同庁舎(旧横浜生糸検査所)の裏にある小ぶりな建物。こちらは当時のまま残っています。これも遠藤於菟の設計で同時期に建てられた生糸検査所の倉庫事務所です。意匠的にも第二合同庁舎と同じコンセプトを使用しています。北仲BRICという看板がありますが、現在は使われていないようです。

 ネット情報によれば、この地区は再開発中であり、この建物は現状のまま保存され、「アジアデザインマネージメントセンター(仮称)」として活用される予定だそうです。鉄筋コンクr-ト造り、3階建て。

北仲BRIC
旧横浜生糸検査所倉庫事務所
1926(大正15)年
設計 : 遠藤於莬
施工 : 大林組
横浜市中区北仲通5-57-2
撮影 : 2012.12.9
c0112559_17425967.jpg
c0112559_1743985.jpg
c0112559_17432086.jpg
c0112559_17433131.jpg
c0112559_17434137.jpg
c0112559_17435111.jpg
c0112559_1744250.jpg
 後方にはもう1棟横長の煉瓦貼りの倉庫と思える建物があり、これも同時期に建てられたのでしょう。整備すれば使えそうなので、この建物を含めて再開発されるのかもしれません。
c0112559_17443171.jpg
 また、古いネット情報では北仲WHITEという旧帝蚕ビルディングがこの一角にあったそうですが、解体されて今はありません。
by gipsypapa | 2013-09-22 17:44 | 建築 | Trackback | Comments(2)

横浜第二合同庁舎

c0112559_2075595.jpg
 横浜港で最も重要な輸出品だった生糸の検査を行う目的で建てられた生糸検査所。神戸にも昭和初期に建てられた旧国立生糸検査所旧市立生糸検査所が残っていますが、横浜のこれはさらに古く大正15年の築です。

 耐震耐久性の問題から取り壊し、1995(平成7)年に新しく23階建ての高層ビル建て、その低層部分に創建当時の建物を新築復元させて、横浜第2合同庁舎として使用しています。つまりファサード保存の大規模版といえます。

 大型の庁舎で、規則的に赤レンガを貼った大きな柱を規則的に並べ、間に白いセメントモルタル塗りの外壁と小柱に囲まれた縦長窓との対比が美しい。建物正面上部に飾られた紋章は、蚕が孵化した巨大な蛾を表わしているそうです。

 設計は鉄筋コンクリート技術の先駆者の一人で、横浜に数々の作品を残した遠藤於莵(えんどう おと1866 - 1943)。横浜市認定歴史的建造物と近代化産業遺産の鉄筋コンクリート造り、4階建て、地下1階。

横浜第二合同庁舎
旧横浜生糸検査所
1926(大正15)年
横浜市認定歴史的建造物
近代化産業遺産
設計 : 遠藤於莬
施工 : 大林組
横浜市中区北仲通5-57
撮影 : 2012.12.9
c0112559_2010917.jpg
c0112559_20101985.jpg
c0112559_20102887.jpg
c0112559_20103884.jpg
c0112559_20104786.jpg
c0112559_20105733.jpg
c0112559_2011638.jpg
c0112559_20111592.jpg
c0112559_20112419.jpg
c0112559_20113318.jpg
c0112559_20114245.jpg

by gipsypapa | 2013-09-21 20:12 | 建築 | Trackback(1) | Comments(4)

横浜市開港記念会館

c0112559_1258725.jpg
 横浜三塔の最後は「ジャックの塔」の愛称で市民に公開され親しまれている横浜市開港記念会館。横浜の観光名所になっている、最も華麗な建物です。

 1909(明治42)年の横浜の開港50周年の記念に、市民からの寄付金を基に公募設計を行って建設された横浜市のいわゆる公会堂。翌、大正7年に竣工した大阪市中央公会堂とともに大正期の2大公会堂建築といわれ、双方が国の重要文化財に指定されています。

 1923(大正12)年の関東大震災によって、時計塔と壁体だけを残し、内部が焼失し、屋根ドーム群も欠落しましたが、数回にわたる復旧工事を経て、1964(平成元)年に大正時代そのままの姿に復元しました。

 赤煉瓦と花崗岩をとりまぜた辰野式フリークラシックといわれる様式だそうです。通りに面した3つの隅部に、ひときわ印象的な36メートルの時計塔、角塔と八角塔を配した複雑な形状になっています。

 内部も華麗な構成となっており、多彩な絵模様、色とりどりのステンドグラス窓や大ホールのヴォールト天井、豪華なシャンデリアの列など息を呑む素晴らしさです。

 コンペ原案は、東京帝国大学卒業し、住友総本店臨時建築部(現日建設計)、三菱合資会社(現三菱地所設計)を経て、旧東京市に所属した建築家で、建築行政家として、また都市計画の方面でも活躍した福田重義(ふくだ しげよし1887 -1971)。

 実施設計は横浜市の初代建築課長だった山田七五郎(やまだ しちごろう)と、後に多くの水力発電所の建物設計を手がける佐藤四郎(さとう しろう)が担当。国の重要文化財と近代化産業遺産の煉瓦・鉄骨煉瓦・鉄筋コンクリート造り2階建て、地下1階、塔屋5階建て。

横浜市開港記念会館
旧開港記念横浜会館
1917(大正6)年
重要文化財
近代化産業遺産
設計 : 福田重義(コンペ案)
実施設計 : 山田七五郎、佐藤四郎(横浜市営繕)
施工 : 清水組
横浜市中区本町1-6
撮影 : 2012.12.8 & 9
c0112559_131471.jpg
c0112559_1312338.jpg
c0112559_1312664.jpg
c0112559_131541.jpg
c0112559_1305912.jpg
c0112559_1314842.jpg
c0112559_131272.jpg
c0112559_1313698.jpg
c0112559_1314475.jpg
c0112559_1322552.jpg
c0112559_1323976.jpg
c0112559_1321596.jpg
c0112559_1325518.jpg
c0112559_1323672.jpg
c0112559_1331487.jpg
c0112559_133223.jpg
c0112559_1333778.jpg
c0112559_133524.jpg
c0112559_134665.jpg
c0112559_1341767.jpg
c0112559_1335393.jpg
c0112559_134783.jpg
c0112559_134992.jpg
c0112559_1342681.jpg
c0112559_135792.jpg
c0112559_1351297.jpg
c0112559_135030.jpg
c0112559_1353857.jpg
c0112559_1352011.jpg
c0112559_1352983.jpg
c0112559_1354293.jpg
c0112559_1355215.jpg
c0112559_1363676.jpg
c0112559_1365047.jpg
c0112559_1365280.jpg
c0112559_1371043.jpg
c0112559_1364376.jpg
c0112559_1372984.jpg

by gipsypapa | 2013-09-19 13:08 | 建築 | Trackback | Comments(2)

横浜税関本館庁舎

c0112559_1313640.jpg
 キングの次はクイーンの塔。海岸通りや赤レンガパークの方向からこの特徴的なイスラム風の高塔がよく見えます。横浜税関本館庁舎です。

 塔の高さは51.46m。ちなみにキングは48.60m、ジャックは36mだそうです。塔が目立ちますが、建物自体も古典的な意匠を採用しています。正面玄関はアーチや装飾がローマ風。建物の一番上にある窓上部が3連の半円アーチでアクセントになっています。

 設計は大蔵省営繕部。東宮御所の装飾意匠や実質的な国会議事堂の設計をしたとされる吉武東里(よしたけ とうり)が設計主任で、内装は、総理大臣公邸を設計した下元連(しももと むらじ)です。横浜市認定歴史的建造物と近代化産業遺産の鉄骨鉄筋コンクリート造5階建て、塔屋付。

横浜税関本館庁舎
1934(昭和9)年
横浜市認定歴史的建造物
近代化産業遺産
設計 : 大蔵省営繕管財局工務部(吉武東里、下元連)
施工 : 戸田組
横浜市中区海岸通1-1
撮影 : 2006.4.30 & 2012.12.8
c0112559_1351418.jpg
 左がキング、右がクイーンです。
c0112559_133819.jpg
c0112559_1325649.jpg
c0112559_1325262.jpg
c0112559_133629.jpg
c0112559_1331294.jpg
c0112559_1332725.jpg
c0112559_133348.jpg
c0112559_133447.jpg
c0112559_1334235.jpg
c0112559_1372664.jpg
 運河の向こうには「みなとみらい」のホテル群や観覧車。
by gipsypapa | 2013-09-18 13:08 | 建築 | Trackback | Comments(2)

神奈川県庁本庁舎

c0112559_13403797.jpg
 キングの塔(神奈川県庁本庁舎)、クイーンの塔(横浜税関)、ジャックの塔(横浜市開港記念会館)は、地元では「横浜三塔」と呼ばれ、横浜港のシンボルとして長く親しまれています。まずは高さ49メートルの塔が「キングの塔」と呼ばれる神奈川県庁本庁舎から。

 スクラッチタイル貼りの外壁に、腰部や中央の玄関ポーチ、そこから立ち上がる4本の柱に石材を使用した古典的西洋風建築に、天守閣のような和風の高塔を載せたのが特徴。昭和初期に流行した帝冠様式の先駆けとなった庁舎です。

 1923年(大正12年)の関東大震災で三代目の県庁舎が大きな被害を受けたため、再建のための設計の一般公募が行われ、入選した小尾嘉郎(おび かろう1898-1974)の案を基に、耐震構造学の専門だった佐野利器(さの としかた 1880-1956)を顧問に迎え、神奈川県内務部が設計して建てられたものです。小尾嘉郎は鈴木禎次の助手として松坂屋の設計を数多く手がけたとか。国の登録有形文化財と近代化産業遺産の鉄骨鉄筋コンクリート造5階建て、地下1階、塔屋付。

神奈川県庁本庁舎
1928(昭和3)年
登録有形文化財
近代化産業遺産
設計 : 小尾嘉郎(コンペ案)+神奈川県内務部+佐野利器(顧問)
施工 : 大林組
横浜市中区日本大通1
撮影 : 2012.12.8 & 9
c0112559_13415380.jpg
c0112559_13415459.jpg
c0112559_1342079.jpg
c0112559_13421964.jpg
c0112559_13421897.jpg
c0112559_13423496.jpg
c0112559_13425722.jpg
c0112559_1343467.jpg
c0112559_1343231.jpg
c0112559_1343478.jpg
c0112559_13431315.jpg
c0112559_13434323.jpg
c0112559_13433874.jpg
c0112559_134335100.jpg
 ジャックの塔からキングの塔が見えます。
by gipsypapa | 2013-09-17 13:46 | 建築 | Trackback | Comments(2)

横浜アイランドタワー

c0112559_10513160.jpg
 道路が鋭角に交差しているために三角地に建っている銀行建築。第一銀行横浜支店として建てられ、後に横浜銀行本店別館として使われていました。

 これもファサード保存ですが、低層部の先端をかなりの部分残しているので違和感はありません。特徴は半円形の先端部分で、2、3階部分にトスカナ式オーダの円柱を並べた吹き抜けのバルコニーとなっています。古典主義様式には違いないのですが、この半円形が斬新で、銀行としては軽快な印象です。

 設計は清水組設計部技師から第一銀行建築課長となり、後に西村建築事務所を開設。銀行建築のスペシャリストといわれた西村 好時(にしむら よしとき1886 - 1961)。このブログでもおなじみで、旧第一銀行函館支店(現 函館市文学館)山二証券旧第一銀行丸太町支店(現 京都中央信用金庫丸太町支店)成瀬証券を紹介しています。横浜市認定歴史的建造物の鉄筋コンクリート造り、3階建て、地下1階。

横浜アイランドタワー
旧第一銀行横浜支店、前横浜銀行本店別館
1929(昭和4)年
横浜市認定歴史的建造物
設計 : 西村好時+清水組
施工 : 清水組
横浜市中区本町6-50-1
撮影 : 2012.12.9
c0112559_10552385.jpg
c0112559_10553457.jpg
c0112559_10554397.jpg
c0112559_10555371.jpg
c0112559_1056467.jpg

by gipsypapa | 2013-09-16 10:56 | 建築 | Trackback | Comments(2)

東京芸術大学院映像研究科

c0112559_1646719.jpg
 旧冨士銀行の前身、安田銀行の横浜支店だった建物が東京芸術大学院の映像研究科として使われています。

 隣の馬車道大津ビルと同じ高さの小ぶりな建物ですが、こちらは強烈な存在感があります。ルスティカ積みの石造り風の重厚な造りはさすがに銀行。正面ファサードにトスカナ式大オーダーの円柱が4本並び、その間には2階部分が半円のアーチ窓を配し、ローマで見かける古い石造りの建築を思い出しました。

 玄関の軒周りに見える雷紋は安田銀行スタイルといわれ多くの店舗に使われているそうです。確かにこのブログで紹介した旧安田銀行小樽支店(現 花ごころ小樽店)も安田銀行営繕課の設計で、同じ箇所に雷紋があります。横浜市認定歴史的建造物の鉄筋コンクリート造り石張り、2階建て。

東京芸術大学院映像研究科
旧安田銀行横浜支店
1929(昭和4)年
横浜市認定歴史的建造物
設計 : 安田銀行営繕課
施工 : 大倉土木
横浜市中区本町4-44
撮影 : 2012.12.9
c0112559_16474195.jpg
c0112559_1648846.jpg
c0112559_16482090.jpg
 入口の上にはラーメンの丼の模様のような安田銀行のシンボル雷紋。
c0112559_16495593.jpg
c0112559_1650661.jpg

by gipsypapa | 2013-09-14 16:51 | 建築 | Trackback | Comments(1)