タグ:湖沼 ( 3 ) タグの人気記事

礼文島の久種湖(クシュ湖)

c0112559_07533569.jpg
フェリーを降りた香深港(かふかこう)から礼文島の東海岸を北上し、北の端を目指しています。途中にバスの車窓から見えた久種湖(クシュ湖)は海跡湖と考えられている淡水湖で、日本最北端の湖だそうです。

久種湖
利尻礼文サロベツ国立公園
北海道礼文郡礼文町大字船泊村字沼ノ沢
撮影 : 2017.5.16
c0112559_07541540.jpg
久種湖(くしゅこ)はアイヌ語の「山越えする沼」に由来すそうです。
c0112559_07545150.jpg
c0112559_07552255.jpg
オートキャンプ場や自然探勝路、湿原や牧草地があるそうですが、ツアーでは通り過ぎただけでした。
c0112559_07555116.jpg

ネットにあった航空写真。ツアーのバスは右岸を走って海に向かいました。

by gipsypapa | 2018-01-31 07:57 | | Trackback | Comments(2)

利尻島のオタトマリ沼

c0112559_09355450.jpg
次に訪ねたのは「オタトマリ沼」です。利尻島の南部に広がる、島最大の湿原「沼浦(ぬまうら)湿原」にあり、アカエゾマツの原生林に囲まれた周囲約1.1kmの島で一番大きな沼です。

オタトマリ沼
利尻礼文サロベツ国立公園
北海道利尻郡利尻富士町鬼脇沼浦
撮影 : 2017.5.16
c0112559_09363091.jpg
アイヌ語で「砂のある入江」という意味のオタトマリ。
c0112559_09364874.jpg
c0112559_09383645.jpg
c0112559_09385194.jpg
遠くにたくさん浮かんでいる水鳥はカモメでしょうか?
c0112559_09391398.jpg
c0112559_09393383.jpg
c0112559_09401750.jpg
c0112559_09403550.jpg
湖畔にある「利尻富士町レストハウス」。
c0112559_09411110.jpg
c0112559_09412896.jpg
ここも再び「もし天気がよかったら」のネット写真です。
c0112559_09420284.jpg
逆さ富士。見たかったなあ。

by gipsypapa | 2018-01-25 09:42 | | Trackback | Comments(2)

利尻島の姫沼

c0112559_08071227.jpg
鴛泊(おしどまり)フェリーターミナルからバスで移動。最初の訪問地は姫沼です。この湖沼は,1917(大正6)年に火山扇状地の末端にあった小さな涌水と3つの小沼を合わせ、下流をせき止めて作ったそうです。その時にヒメマスを放流したから「姫沼」と名付けられました。

姫沼
利尻礼文サロベツ国立公園
北海道利尻郡利尻富士町鴛泊湾内
撮影 : 2017.5.16
c0112559_08075066.jpg
c0112559_08082476.jpg
c0112559_08084972.jpg
c0112559_08100855.jpg
神秘的な沼ですが、天気が悪いので色がいまいちです。
c0112559_08105040.jpg
ほぼ円形で最大水深は約4mだとか。
c0112559_08112949.jpg
ところで、池、沼、湖の違いは?違い.com を引用します。
c0112559_08121054.jpg
池は人工的にできたもので、沼、湖は自然にできたもの。
c0112559_08130221.jpg
沼と湖の違いは、深さにあり、沼は一番深いところでも5m以下で、湖は一番深いところが5m以上です。
c0112559_08134239.jpg
小雨も降ってきました。
c0112559_08144653.jpg
期待したのはこのネットにある景色です。沼の色も違いますね。
c0112559_08152741.jpg
これもネットから。手前はポン山、その奥に利尻富士の山頂が見えます。逆さ富士も素晴らしい。

by gipsypapa | 2018-01-24 08:16 | | Trackback | Comments(0)