タグ:東京 ( 154 ) タグの人気記事

旧東京中央郵便局

c0112559_8573713.jpg
 前回の東京編でアップし忘れていました。東京駅の丸の内南口を出ると正面にある超高層ビル、JPタワーです。その低層階は7~8年前に解体か保存かが大きな話題になった旧東京中央郵便局の構造躯体をそのまま残す形で保存したものです。

 新ビルは2012(平成24)年に完工し、旧東京中央郵便局だった低層棟は商業施設「KITTE(キッテ)」になっていて、賑わっていました。内装は吹き抜けに改装されていますが、外観は創建時のタイルや窓が復原されています。

 設計は当時逓信省の吉田鉄郎(よしだ てつろう 1894 - 1956)で、昭和初期のモダニズム建築を 代表する一作として.DOCOMOMOの日本の近代建築20選に選定されています。鉄筋鉄骨コンクリート造り5階建て、地下1階。

JPタワー
旧東京中央郵便局
1931(昭和6)年
設計 : 吉田鉄郎(逓信省営繕課)
施工 : 銭高組、大倉土木
東京都千代田区丸の内2-7-2
撮影 : 2014.7.31
c0112559_8583446.jpg
 後ろに見えるのが高層のJP タワーです。
c0112559_8592969.jpg
 東京ステーションホテルから目の前に見えます。
c0112559_901041.jpg
c0112559_902490.jpg
c0112559_903426.jpg
c0112559_904340.jpg
c0112559_91192.jpg
 東京駅の丸の内南口から、信号を渡るとKITTEの入り口。
c0112559_92439.jpg
 店内は吹き抜け、保存された外壁とはスペースがあります。
c0112559_931926.jpg
c0112559_933138.jpg
c0112559_953797.jpg
c0112559_934529.jpg

by gipsypapa | 2015-06-10 09:06 | 建築 | Trackback(1) | Comments(2)

築地の和風住宅

昔ながらの町並みが残る築地には、看板建築以外に古い和風建築の民家もありました。
撮影 : 2014.11.16

本願寺横の細長い住宅
c0112559_8393836.jpg
 築地3丁目、本願寺の南西の隅に背が高い2階建ての民家があります。道路側からは玄関の幅だけしかない細長い住宅です。地図で見ると奥でL字に曲がっていて、それなりの居住空間はあるようです。ただし人の気配はありませんでした。
c0112559_8405263.jpg
c0112559_841238.jpg


築地6丁目の民家
c0112559_8424836.jpg
 こちらは築地6丁目あたりに建っている2階建ての民家です。空き家のように見えました。
c0112559_8434268.jpg
c0112559_8435211.jpg
c0112559_844416.jpg
c0112559_8441323.jpg


SK邸
c0112559_846845.jpg
 同じく6丁目にあるSK邸。2階建ての横に洋風の平屋建てを配した、昭和初期に流行した住宅建築です。
c0112559_846393.jpg
c0112559_8464969.jpg

by gipsypapa | 2015-06-09 08:47 | 建築 | Trackback | Comments(2)

築地の看板建築

c0112559_912121.jpg
 築地の町には、いわゆる看板建築が多くあります。今までアップした銅板貼り以外のものをいくつか紹介します。

東京都中央区築地6 & 7
撮影 : 2014.11.16
c0112559_934685.jpg
c0112559_935630.jpg
c0112559_94537.jpg
c0112559_941620.jpg
c0112559_942589.jpg

by gipsypapa | 2015-06-05 09:05 | 建築 | Trackback | Comments(2)

宮川食鳥鶏卵

c0112559_10574949.jpg
 宮川食鳥鶏卵は関東大震災以降の看板建築の一つ。創業は1901(明治34)年の食鳥鶏卵専門店です。今も現役で、鶏肉の卸業が本業ですが、店頭にて小売りも行っているそうです。

 角地に建ち、角を切り落として入り口にした3階建て。壁は銅板貼りで、壁の文字など昭和初期の商店の雰囲気を残しています。最上部のパラペットのデザインもユニーク。景観上重要な建造物として東京都選定歴史的建造物に認定されている、木造3階建て。

宮川食鳥鶏卵
1929(昭和4)年
東京都選定歴史的建造物
設計・施工 : 不明
東京都中央区築地1-4-7
撮影 : 2014.11.16
c0112559_110813.jpg
c0112559_1101869.jpg
c0112559_1102754.jpg
c0112559_1103658.jpg
c0112559_1104892.jpg
c0112559_111010.jpg
c0112559_1111035.jpg
 上から「諸鳥」、「鶏卵商」、「宮川商店」。むむむ、諸鳥という日本語は初めて。
c0112559_1124171.jpg
c0112559_1125254.jpg
 閉まっていたので、中は覗けませんでしたが、ネットに定価表の写真がありました。安いのかな?
by gipsypapa | 2015-06-04 11:05 | 建築 | Trackback | Comments(4)

築地鉄板焼 Kurosawa

c0112559_9233169.jpg
 築地の新大橋通りから路地を覗くと、切妻が二つある大きな和風建築が見えました。普通の住宅かと思いましたが、近づくとKurosawaという看板。調べると築八十年の民家を改装して、旬の魚介、黒毛和牛や無農薬・有機栽培の野菜などを素材にしたフレンチスタイルの鉄板焼のお店Kurosawaでした。木造2階建て。

築地鉄板焼 Kurosawa
昭和初期
設計・施工 : 不明
東京都中央区築地2-9-8
撮影 : 2014.11.16
c0112559_9251163.jpg
c0112559_9252120.jpg
c0112559_925337.jpg
c0112559_9254225.jpg
c0112559_9255514.jpg
c0112559_926714.jpg
c0112559_9262044.jpg
c0112559_9263282.jpg
 以下はネットにあった内部写真です。 ↓
c0112559_9271738.jpg
c0112559_9273294.jpg
c0112559_9274511.jpg
c0112559_928058.jpg

by gipsypapa | 2015-06-03 09:28 | 建築 | Trackback | Comments(2)

築地のトラヤ薬局

c0112559_8263477.jpg
 築地に残る大正期の看板建築です。2階のアールデコ風の窓周りが斬新でおしゃれ。1階の引き戸は木製のままでした。木造2階建て。

トラヤ薬局
大正末期
設計・施工 : 不明
東京都中央区築地2-9-6
撮影 : 2014.11.16
c0112559_828738.jpg
c0112559_8282059.jpg
c0112559_8283296.jpg
c0112559_8284391.jpg
c0112559_8285422.jpg

by gipsypapa | 2015-06-02 08:30 | 建築 | Trackback | Comments(2)

築地の旧ワカマツヤ洋品店

c0112559_8495763.jpg
 こちらも銅板建築。瓦葺の方形屋根の和風住宅に銅板を貼り、2階はユニークな洋風な手すりのベランダがあります。元は洋品店で、一時的に「ぎゃらりー若松屋」となっていたらしいのですが、シャッターが下りていて、何の表示もありません。木造2階建て。

旧ワカマツヤ洋品店
1930(昭和5)年ころ
設計・施工 : 不明
東京都中央区築地6-12-3
撮影 : 2014.11.16
c0112559_8504739.jpg
c0112559_8505832.jpg
c0112559_851984.jpg

by gipsypapa | 2015-06-01 08:51 | 建築 | Trackback | Comments(2)

築地の3軒長屋(その2)

c0112559_9465863.jpg
 こちらの長屋は珍しい銅板貼りで、しかも近年は許可されない木造の3階建てです。いかにも庶民の長屋という雰囲気ですが貴重です。ネット情報では築地には銅板貼りの建物が他にもいくつかあるようです。いずれにしろ昭和初期以前の建物と思います。木造3階建て。

築地の銅板3軒長屋
詳細不明
東京都中央区築地6-12-8
撮影 : 2014.11.16
c0112559_9534835.jpg

c0112559_9482053.jpg
c0112559_9483886.jpg
c0112559_9485032.jpg
c0112559_9485949.jpg
c0112559_949759.jpg


こちらは通りの向かい側にあるMN邸。商店建築だったようです。↓
c0112559_95775.jpg
c0112559_9571959.jpg

by gipsypapa | 2015-05-31 09:54 | 建築 | Trackback | Comments(2)

築地の3軒長屋(その1)

c0112559_9111862.jpg
 築地は戦災に合わなかったか、被害が少なかったのでしょう、古そうな民家が数多く残っています。築年などの詳細は分かりませんが、この3軒の和風住宅は少なくとも戦前からあるように感じます。いずれも木造2階建て。

築地の3軒長屋
詳細 : 不明
東京都中央区築地6-7
撮影 : 2014.11.16
c0112559_912630.jpg
c0112559_9121648.jpg
c0112559_9122863.jpg
c0112559_9124078.jpg
c0112559_9125110.jpg
c0112559_913370.jpg
c0112559_9131649.jpg
c0112559_9132876.jpg
 手前の住宅も古そうです。
by gipsypapa | 2015-05-29 09:15 | 建築 | Trackback | Comments(0)

中央築地六郵便局

c0112559_8483662.jpg
 せっかく築地まで来たので、周辺のレトロな建物を散策しました。中央築地六郵便局(ちゅうおうつきじろくゆうびんきょく)は昭和初期に建てられた洋風ファサードの郵便局で、今も現役です。築地六というのは、築地6丁目からきているのでしょう。木造2階建て。

中央築地六郵便局
1930(昭和5)年ころ
設計・施工 : 不明
東京都中央区築地6-8-5
撮影 : 2014.11.16
c0112559_8491862.jpg
 通りかかったら先客のカップルが建物を見上げていました。同じ趣味の人かと思い、声をかけると、そうではありませんでした。昔この郵便局に勤めておられた人で、職場結婚して、今はご夫婦。久しぶりに訪ねたとのことでした。
c0112559_850470.jpg
 お二人によると、2階部分は窓以外は昔と同じで、1階はサッシになっているが、昔は感じのよい木の扉だったそうです。
c0112559_8505534.jpg
c0112559_851870.jpg
 私が古い建物を見て歩いていると聞いて、すぐそこに昔よく昼食を食べた蕎麦屋さんがあって、古い建物だったと教えてくれました。
c0112559_8513087.jpg
 その蕎麦屋さん。さすがに廃業して、空き家になっているようです。
c0112559_8523119.jpg

by gipsypapa | 2015-05-28 08:54 | 建築 | Trackback | Comments(0)