タグ:愛媛 ( 56 ) タグの人気記事

大洲のS邸

c0112559_1259860.jpg
 肱川を渡って「おおず赤煉瓦館」へ向かう途中にある建物。元はオフィスビルだったようですが、今は個人の住宅として使われています。ベージュ色の外壁に縦長窓が並び、一部はタイル貼りになっています。玄関ポーチに立つ巨大な円柱が印象的。屋上に小さな機械室のようなものがあります。鉄筋コンクリート造り、3階建て。

S邸
旧島田商店
1928(昭和3)ころ
設計・施工 : 不明
大洲市大洲28
撮影 : 2012.10.21
c0112559_12594272.jpg
c0112559_1302028.jpg
c0112559_1301245.jpg

by gipsypapa | 2013-08-07 13:00 | 建築 | Trackback | Comments(2)

大洲のK邸

c0112559_12535057.jpg
 梶田商店に隣接した住居。和風の住宅の前に洋館を持つ、昭和初期以前に流行した様式の邸宅です。右には煉瓦造りと思われる古い蔵もありました。木造2階建て。

大洲のK邸
昭和初期
設計・施工 : 不明
大洲市中村564
撮影 : 2012.10.21
c0112559_12541276.jpg
c0112559_12543920.jpg
c0112559_12542847.jpg
c0112559_12545248.jpg
c0112559_1255973.jpg
c0112559_12551956.jpg

by gipsypapa | 2013-08-06 12:56 | 建築 | Trackback | Comments(2)

大洲の梶田商店

c0112559_13275355.jpg
 JR大洲駅から商店街を南下して肱川に向かって歩いています。1874(明治7)年創業の「巽醤油」を製造販売する梶田商店です。昭和初期のノスタルジアを感じる商店建築。この裏には明治時代に建築された醤油蔵があるそうです。木造2階建て。

梶田商店
昭和初期
設計・施工 : 不明
大洲市中村559
撮影 : 2012.10.21
c0112559_13304155.jpg
c0112559_1330343.jpg
c0112559_13305737.jpg

by gipsypapa | 2013-08-05 13:31 | 建築 | Trackback | Comments(2)

愛媛県の大洲市

c0112559_1032992.jpg
 結婚式の翌日。松山市で1泊し観光へ出かけました。愛媛県はなぜか訪れる機会が多く、過去に松山はもちろん、宇和島、八幡浜、内子という観光地に行きました。今回はもう一つの大洲市です。

 大洲市(おおずし)は、愛媛県の南予地方に位置し「伊予の小京都」と呼ばれています。肱川(ひじかわ)の流域にある大洲城を中心に発展した旧城下町です。

 大洲城自体は- 2004年(平成16年)に木造で天守が復元された日本100名城のひとつ。

大洲の町並み
c0112559_10334672.jpg
c0112559_10335596.jpg
 大洲赤レンガ館へ向かう東西の通り。古い城下町の雰囲気が残っています。

おはなはん通り
c0112559_10342287.jpg
 南側にある東西の通り。1966(昭和41)年から翌年にかけて放送されたNHK連続テレビ小説『おはなはん』のロケ地になったところ。ここにも、なまこ壁の家や腰板張りの土蔵群など古い街並み残っています。
c0112559_1034544.jpg
c0112559_1035463.jpg
c0112559_10351317.jpg
c0112559_10352382.jpg
c0112559_1035324.jpg
c0112559_10354171.jpg


ポコペン横丁
c0112559_10373581.jpg
 大洲赤レンガ館の東側にあります。町おこしの一環として昭和30年代の薬屋、交番、床屋、雑貨屋の横丁を再現した通り。かくれんぼや缶けりの時に使っていた、地方の遊び言葉「ポコペン」』から命名したそうです。
c0112559_103872.jpg
c0112559_10381625.jpg
c0112559_10382579.jpg

by gipsypapa | 2013-08-04 10:38 | | Trackback | Comments(2)

松山市の洋食屋からす(白楊会館)

c0112559_1363812.jpg
 戦前にこの地にあった愛媛県女子師範学校の同窓会の親睦施設、「白楊会館」という名称だった洋風建築。

 左右非対称の外観で複雑な屋根形状を組み合わせています。白いモルタル塗りの外壁に並んだ側面の2階の窓が印象的です。

c0112559_1371563.jpg 少し前まではアジアンカフェ・白楊会館として使われ、当時のままの外装、内装を残していましたが、現在は洋食屋に改装されています。建築ノスタルジアに改修前の写真があります。→

 全体的に雰囲気が変わってしまい、特にエントランスが改修されて、派手な色になって、趣がなくなったのが残念。木造2階建て。

洋食屋からす
旧愛媛県立女子師範学校同窓会館「白楊会館」
1934(昭和9)年
設計原案 : 三神竹三郎(校長)
施工 : 馬野庫太郎(大工)
松山市須賀町4-13
撮影 : 2012.10.20

c0112559_1375611.jpg
c0112559_1384196.jpg
c0112559_1384420.jpg
c0112559_1382023.jpg
c0112559_139596.jpg

by gipsypapa | 2013-08-02 13:09 | 建築 | Trackback | Comments(4)

石崎汽船本社

c0112559_1253162.jpg
 瀬戸内海の海運で栄えた三津浜を象徴する大正末期の近代建築です。左右対称の事務所ビルで、中央部に淡いオレンジ色のタイルを貼り、石造り風の飾り柱で窓の間を仕切ったファサード。両側と側面は白いタイル貼りで変化を持たせています。玄関上部の小さなベランダがアクセント。

  設計は大林組を経て独立し、大阪を拠点に多くの公共建築などの設計を手がけ、出身地である愛媛県にも名建築を残した木子七郎(きご しちろう、1884-1955)。このブログでも過去に萬翠荘愛媛県庁舎関西日仏学館北堀江病院大阪府立夕陽丘高等学校清香会館を紹介しています。国の登録有形文化財の鉄筋コンクリート造り、2階建て。

石崎汽船本社
1925(大正15)年
登録有形文化財
設計 : 木子七郎
施工 : 不明
松山市三津1-4-9
撮影 : 2012.10.20
c0112559_12573086.jpg
c0112559_12574096.jpg
c0112559_12575178.jpg
c0112559_12583244.jpg
c0112559_12581121.jpg
c0112559_12583275.jpg

by gipsypapa | 2013-08-01 12:59 | 建築 | Trackback | Comments(2)

三津の旧石川医院

c0112559_135281.jpg
 モルタル仕上げの外観の中央にハーフティンバー風のペディメントのある洋風建築。腰の部分は濃いブルーとその上部に褐色を用いたツートンカラーのタイル貼り。玄関を中央ではなく左に配し、非対象にしてアクセントとしています。現在は個人の住宅のようですが、元は医院だった建物です。木造2階建て。

旧石川医院
昭和初期
設計・施工 : 不明
松山市三津2
撮影 : 2012.10.20
c0112559_1352254.jpg
c0112559_1353131.jpg
c0112559_1353878.jpg
c0112559_1354557.jpg
c0112559_1355172.jpg
c0112559_136195.jpg
c0112559_1363158.jpg

by gipsypapa | 2013-07-31 13:06 | 建築 | Trackback | Comments(2)

三津の塩元賣捌所倉庫

c0112559_1252267.jpg
 木村邸の傍に土蔵があります。漆喰塗りの伝統的な土蔵で、かけられている古い看板には「塩元賣捌所 愛媛塩元賣捌株式會社本店倉庫」と書いてあります。

 聞き慣れない名称ですが、「しおもとうりさばきしょ」と読むようで、塩の売りさばきをする場所。特に官公庁などの払下げ品や特定の品の販売をする指定をうけた店だそうです。なお明治から昭和初期にかけて、塩のほかに煙草や印紙の元売捌所が各地にあったとか。土蔵造り2階建て。

塩元賣捌所倉庫
昭和初期
設計・施工 : 不明
松山市三津1-9-23
撮影 : 2012.10.20
c0112559_1253149.jpg
c0112559_12534362.jpg
c0112559_12533743.jpg

by gipsypapa | 2013-07-30 12:54 | 建築 | Trackback | Comments(0)

三津のカフェ木村屋

c0112559_10532481.jpg
 カフェ木村屋のホームページから。
 明治14年建築。隣家同じく廻船問屋であった藤内家が建てた商家を、木村家が購入。木村家は三津浜で10代にわたり廻船問屋を営む商家で、前の当主であった木村又三郎は町会議員や、三津浜銀行創立者としても活躍した。

 現在はボランティアによって管理され、毎週土曜日にカフェとしてOPENしています。

 丁度通りかかったときが土曜日。開いていましたが、結婚式の披露宴までの時間を考えて通り過ぎてしまいました。ホームページにはレトロな内部の写真がありますので是非見て下さい。木造2階建て。

カフェ木村屋(木村家住宅)
旧藤内邸
1881(明治14)年
設計・施工 : 不明
松山市三津1-11-5
撮影 : 2012.10.20
c0112559_10543277.jpg
c0112559_10543913.jpg
c0112559_10544885.jpg
c0112559_1054531.jpg

by gipsypapa | 2013-07-29 10:55 | 建築 | Trackback | Comments(0)

三津のT邸

c0112559_1353556.jpg
 モルタル仕上げで洋風のファサードを通りに見せる看板建築。パラペットの意匠と2階に並ぶ3連の窓がレトロです。今は個人の住宅ですが、昔は商店だったかもしれません。木造2階建て。

三津のT邸
昭和初期
設計・施工 : 不明
松山市三津1-9
撮影 : 2012.10.20
c0112559_1353012.jpg
c0112559_1363150.jpg
c0112559_1363324.jpg

by gipsypapa | 2013-07-26 13:07 | 建築 | Trackback | Comments(4)