タグ:城 ( 2 ) タグの人気記事

松本城

c0112559_08190079.jpg
松本市の二日目は、朝から県(あがた)の学校建築を訪ねたあと、見逃すわけにはいかない松本城へ行きました。松本城は戦国時代の永正年間に造られた深志城が始まりで、現在の天守閣は江戸時代初期、大坂夏の陣のころに築城されたものです。

日本で今も天守の建物を残す城は12しかないとかで、そのうち五重の天守は松本城と姫路城だけだそうです。現存する五重六階の天守の中で日本最古の国宝の城で、城跡は国の史跡に指定されています。

松本城天守
1615(慶長20)年ころ
国宝
設計・施工 : 不明
長野県松本市丸の内4番1号
撮影 : 2016.7.12
c0112559_08193316.jpg
c0112559_08195213.jpg
現存している天主のある城は、弘前城、松本城、丸岡城、犬山城、彦根城、姫路城、松江城、備中松山城、丸亀城、松山城、宇和島城、高知城、 の12城だそうです。
c0112559_08203423.jpg
その中でも国宝に指定されているのが松本城、犬山城、彦根城、姫路城、松江城の5城で、残りの7城は重要文化財に指定されています。
c0112559_08210846.jpg
天主のほかにも、乾小天守(いぬいこてんしゅ)、渡櫓(わたりやぐら)、 辰巳附櫓(たつみつけやぐら)、月見櫓(つきみやぐら)が国宝です。
c0112559_08213852.jpg
松本の観光の中心です。
c0112559_08222368.jpg
観覧料は610円でした。
c0112559_08241592.jpg
c0112559_08243764.jpg
c0112559_08245503.jpg
c0112559_08251372.jpg
c0112559_08253305.jpg
c0112559_08255181.jpg
c0112559_08260614.jpg
c0112559_08262335.jpg
c0112559_08264178.jpg
c0112559_08265818.jpg
全景がウィキペディアにあったので、借用します。

by gipsypapa | 2017-07-25 08:27 | 建築 | Trackback | Comments(4)

九州横断ツアー 熊本城

c0112559_08172352.jpg
3泊4日の九州横断ツアーに参加しました。行ったのは2016年3月中旬でした。つまり2016年4月に発生した熊本地震のちょうど1ヶ月前だったわけです。この地震で被害が大きかった熊本市から阿蘇を経由して、湯布院から別府に抜けるルートをバスで行きました。

熊本城は加藤清正が中世城郭を取り込み改築した平山城で、加藤氏改易後の江戸時代の大半は熊本藩細川家の居城だった城です。熊本地震のとき、現存石垣をはじめ宇土櫓などの文化財建造物、大小天守などの復元・復興建築が被災したのはニュースで見ました。

熊本城は、宇土櫓など、当時から現存している貴重な建造物こそ何点かありますが、天守閣が昭和になってからの復元(コンクリ-ト製)ですので、文化財の指定はされていません。

熊本城
熊本市中央区本丸1-1
撮影 : 2016.3.13
c0112559_08175572.jpg
ツアーは大阪から新幹線で博多まで行き、その後はバスで移動する日程でした。まず熊本に入り熊本城を下車観光しました。
c0112559_08183710.jpg
c0112559_08185470.jpg
c0112559_08192398.jpg
c0112559_08195724.jpg
c0112559_08201800.jpg
天守閣は文化財指定されていませんが、宇土櫓(桃山/1601~1607)、平櫓(江戸末期/1860)、七間櫓(江戸末期/1857)、 四間櫓(江戸末期/1866)、田子櫓(江戸末期/1865)、 監物櫓(江戸末期/1860)、十四間櫓(江戸末期/1844)など多くは、国指定の重要文化財指定を受けています。これらも地震の被害を受けたとか。復興が待たれます。
c0112559_08205448.jpg
c0112559_08212090.jpg
城内に入るほどの自由時間がないので、行きやすい加藤神社へ。
c0112559_08215403.jpg
加藤清正公を主祭神とする神社で、創建は明治4年(1871年)です。
c0112559_08223456.jpg
朝鮮出兵での虎退治の逸話が有名です。
c0112559_08231084.jpg
c0112559_08232915.jpg
地震といえば、鳥取県中部地震も同じ2016年10月に起きましたが、被害が大きかった倉吉や三朝温泉に、その1年半前に旅したので、偶然とはいえ、あまり気持ちが良いものではありません。
by gipsypapa | 2017-06-02 08:24 | 建築 | Trackback | Comments(2)