タグ:北海道 ( 389 ) タグの人気記事

函館のニチロビルディング

c0112559_9443095.jpg
 市役所前の電停から海に向かうと近代的な大型オフィスビルが目に入ります。北洋漁業が盛んだった時代に日魯漁業函館支店として建てられたものです。4階建てと5階建てのあずき色をした外壁のビルが並んでいますが、建てられた時期が違っています。

左側は昭和9年に建てられたもので、上層階は縦長窓が整然と並び、1階部分には半円アーチ窓や開口部があり、クラシックな雰囲気があります。鉄筋コンクリート造り4階建て。

ニチロビルディング
旧日魯ビル
1934(昭和9)年
設計・施工 : 木田組
函館市大手町5-10
撮影 : 2013.8.29
c0112559_9452053.jpg
c0112559_9453167.jpg
c0112559_9454224.jpg
c0112559_9455248.jpg
c0112559_946852.jpg
 右側の5階建ては、元は社員倶楽部と事務所に使われていたビルだそうです。装飾がほとんどない現代的な意匠で4年後の昭和13年に建てられたものです。上層階の窓は横長の開口部に白い窓枠をカーテンウォール風に並べた印象的でモダンなデザイン。両側に階段室がありました。鉄筋コンクリート造り5階建て。

1938(昭和13)年
設計 : 図師嘉彦
施工 : 木田組
函館市大手町5-10
c0112559_9471834.jpg
c0112559_9473145.jpg
c0112559_953386.jpg
c0112559_9474093.jpg

by gipsypapa | 2014-02-20 09:53 | 建築 | Trackback(2) | Comments(2)

函館の加賀谷旗店

c0112559_9174661.jpg
 加賀谷旗店は創業明治30年の老舗です。当初は別の場所に店があったそうですが、大正3年に染物工場、店舗兼住居として建てられたここに移転しました。昭和9年の大火では近隣の多くの建物が罹災しましたが、加賀谷旗店は無事でした。過去に何度も補修されながら、大切に使われ続けて、外観や内部ともに当初の姿を留めているそうです。

 下見板張りの外壁に、傾斜の緩やかな屋根。平たい妻面上部の白い漆喰塗と黒い下見板の対比がアクセントになっています。正面にある土管の煙突も素朴でレトロ。数少ない大火前の下町の店舗併用住宅の歴史を伝える貴重な建物です。函館歴風文化賞の木造2階建て。

加賀谷旗店
1914(大正3)年
設計・施工 : 不明
函館市大手町10-12
撮影 : 2013.8.29
c0112559_9365584.jpg
c0112559_937577.jpg
c0112559_9371623.jpg

by gipsypapa | 2014-02-19 09:38 | 建築 | Trackback | Comments(2)

はこだて明治館

c0112559_9563872.jpg
 前回は写真が少なくアップしなかった建物です。ベイエリアにある観光スポットになっている明治の建物です。今回はベイエリアには行きませんでしたが、この建物の前を通りました。

 1911(明治44)年に函館郵便局として建てられ、1962(昭和37)年まで使われました。局舎の移転にともない民間に払い下げられ、商社の事務所や倉庫なに使われた後、1988(昭和61)年から、ガラス製品やオルゴールなど、名産品のショッピングモールになっています。

 存在感のある重厚な縦長アーチ窓の並ぶ煉瓦壁に蔦が絡まる外観は、函館のランドマークとなっています。逓信省営繕といえば、大正から昭和初期にかけて、モダンニズムを取り入れた局舎の名作を数々生み出したわけですが、この時代は明治。さすがにクラシックな意匠です。煉瓦造り2階建て。

はこだて明治館
旧函館郵便局
1911(明治44)年
設計 : 逓信省営繕
施工 : 猪之橋組
函館市豊川町11-17
撮影 : 2009.9.23 & 2013.8.29
c0112559_9573324.jpg
c0112559_9574518.jpg
 4年前は夜景だけしか撮っていませんでした。
c0112559_9582383.jpg
c0112559_9583370.jpg
c0112559_9584582.jpg
 煉瓦造りは天井の支持構造が見どころ、この写真は雑誌にあったものです。木製のトラス構造のようです。天窓から差し込む光が美しい。
by gipsypapa | 2014-02-18 10:00 | 建築 | Trackback | Comments(2)

函館の紫ぜん

c0112559_9154365.jpg
 ベイエリアに近づきました。次に紹介する予定の明治館と道路を挟んだ真向かいにある欧風レストラン「紫ぜん」。c0112559_918487.jpg明治末期に建てられた呉服商の反物倉庫だった建物(海産物倉庫という情報もあります)を再生利用しています。

 左側に煉瓦壁にアーチ型の出入り口がありますが、本館の土蔵との関係はよくわかりません。当初からは併設されていなかったた感じです。外から見ただけですが、内部も梁や柱は当時のままのものが使われていて、落ち着いたレトロな雰囲気だそうです。→ は食べログから借用の店内写真。函館歴風文化賞の木骨土蔵造り2階建て。

紫ぜん
明治末期
設計・施工 : 不明
函館市豊川町10-10
撮影 : 2013.8.29



c0112559_9195927.jpg
c0112559_9254947.jpg
c0112559_926085.jpg
c0112559_926156.jpg
c0112559_9262642.jpg

by gipsypapa | 2014-02-17 09:27 | 建築 | Trackback | Comments(2)

函館の豊川町会館(豊川稲荷神社社務所)

c0112559_9583280.jpg
 旧函館信用金庫の横をベイエリア方面に北進すると鋭角の屋根が目立つ建物があります。豊川町の会館とこの前にある豊川稲荷の社務所を兼用しています。

 コーナーにある塔屋が印象的な洋風建築。頂部に高さを違えて緑色の正三角形を東西南北の四方に向けています。棟の下部のペディメントや側面の丸窓など洋風のモチーフが随所に見られる興味深い意匠です。一方、スクラッチタイル貼りの玄関周りは和風の雰囲気も漂う、遊び心を感じる設計です。木造2階建て、塔屋付き。

豊川町会館(豊川稲荷神社社務所)
1934(昭和9)年ころ
設計・施工 : 不明
函館市豊川町9-14
撮影 : 2013.8.29
c0112559_9591478.jpg
c0112559_9592660.jpg
c0112559_959369.jpg
c0112559_9594664.jpg
c0112559_9595620.jpg
c0112559_100580.jpg

by gipsypapa | 2014-02-15 10:00 | 建築 | Trackback | Comments(2)

旧函館信用金庫本店

c0112559_9483066.jpg
 伊藤商事株式会社と塩瀬菓子舗の市電通りを挟んだ筋向いにある銀行建築。もとは富山の第十二銀行(のちの北陸銀行)の函館支店として、大正末期に建てられたもの。その後、函館信用金庫が本店として使用しましたが、本店が移転したため空家になっています。

 濃いあずき色のタイル貼りの外壁に、腰部や玄関周りに白い石貼りを使った地味な外観です。よく見ると細部に目立たない装飾もありセセッションの香りが漂う、優れた設計といえましょう。屋上側面にあるロゴの跡のような不思議な装飾は何でしょうか。

 設計は宮内省内匠寮技師を経て、後に木子建築事務所を設立。皇室関係の建築を多く手がけたことで知られる木子幸三郎(きご こうさぶろう1874 -1941)。木子七郎の兄で、父の木子清敬も平安神宮や富士屋ホテル菊華荘の設計を行った建築家です。幸三郎の作品は旧竹田宮邸洋館(現グランドプリンスホテル高輪貴賓館旧小樽区公会堂(現小樽市公会堂)、富士屋ホテル食堂、駐日ローマ法王庁(旧鈴木忠治邸)、東京本願寺(東本願寺東京本院)などがあります。鉄筋コンクリート造り、3階建て。

旧函館信用金庫本店
元第十二銀行函館支店
1927(昭和2)年ころ
設計 : 木子幸三郎(木子建築事務所)
施工 : 不明
函館市豊川町15‐20
撮影 : 2013.8.29
c0112559_9512054.jpg
c0112559_9513034.jpg
c0112559_9514053.jpg
c0112559_951497.jpg
c0112559_9515854.jpg
c0112559_952810.jpg

by gipsypapa | 2014-02-14 09:52 | 建築 | Trackback | Comments(2)

函館龍谷幼稚園

c0112559_9463877.jpg
 ブログ「関根要太郎研究室@はこだて」で存在を知った学校建築。玄関周りに多少の装飾があるくらいで、これという特徴がない校舎ですが、昭和初期に建てられた、函館に現存する最古の鉄筋コンクリートの学校建築だそうです。現在は本願寺函館別院(西別院)に併設する龍谷幼稚園になっています。鉄筋コンクリート造り、2階建て。

函館龍谷幼稚園
旧私立函館実践高等女学校
1929(昭和4)年
設計・施工 : 不明
函館市東川町12-14
撮影 : 2013.8.29
c0112559_9471932.jpg
c0112559_9472931.jpg
c0112559_9473968.jpg
c0112559_9474998.jpg
c0112559_9481273.jpg
 西別院はなんとなく違和感のある様式主義の洋風建築でした。
c0112559_948242.jpg

by gipsypapa | 2014-02-13 09:50 | 建築 | Trackback | Comments(2)

函館の塩瀬菓子舗 & 伊藤商事株式会社

c0112559_10155690.jpg
 市電の十字街と魚市場通の二つの電停の中間に小さなビルが並んで立っています。いずれも3階建てで、意匠はかなり違っていますが、建物同士が隙間なくつながっています。

電車通りから向かって右側は窓間の柱に面白い輪切りを重ねたような装飾を施したレトロビル。「塩瀬」と壁に大書してあります。塩瀬菓子舗という和洋生菓子店だったようですが、営業している雰囲気はありませんでした。鉄筋コンクリート造り、3階建て。

塩瀬菓子舗
1935(昭和10)年ころ?
設計・施工 : 不明
函館市豊川町6-8
撮影 : 2013.8.29
c0112559_10174539.jpg
c0112559_10183100.jpg
c0112559_10181349.jpg
c0112559_10182447.jpg

 一方、左は伊藤商事株式会社のビルで、白い外壁に縦長窓のモダニズムの雰囲気です。鉄筋コンクリート造り、3階建て。

伊藤商事株式会社
1936(昭和11)年
設計・施工 : 不明
函館市豊川町6-9
撮影 : 2013.8.29
c0112559_10185195.jpg
 そばを通ったはずですが、何故か写真を撮っていません。ということでGoogle のストリートビューを借用。
c0112559_10192240.jpg
c0112559_10193118.jpg

by gipsypapa | 2014-02-12 10:20 | 建築 | Trackback | Comments(2)

函館聖ヨハネ教会

c0112559_947423.jpg
  大三坂をのぼりつめたところにあるモダンな教会。大三坂を挟んで函館ハリストス正教会があるので、ここに行くときには必ず目に入る教会です。最初に建てられたのは1878(明治11)年。その後1921(大正10)年に建て替えられたあと、現在の建物は昭和54年に改築されたもので、三代目になるそうです。

 4方に鋭角の尖塔アーチ型の妻面を張り出した斬新で現代的なデザイン。上から見ると十字架の形になっています。このデザインが二代目を踏襲したのかどうかはわかりませんでした。鉄筋コンクリート造り、平屋建て。

日本聖公会函館聖ヨハネ教会
1979(昭和54)年
設計 : 小向春夫
施工 : 不明
函館市元町3-23
撮影 : 2013.8.29
c0112559_9485097.jpg
c0112559_949353.jpg
c0112559_9491360.jpg
c0112559_9492835.jpg
c0112559_9494079.jpg
c0112559_9495016.jpg
c0112559_95009.jpg
c0112559_950919.jpg
c0112559_9501774.jpg
c0112559_9502693.jpg
c0112559_9503611.jpg
c0112559_9504521.jpg
c0112559_951223.jpg
 すぐそばに牧師館があります。
c0112559_9512994.jpg

by gipsypapa | 2014-02-11 09:53 | 建築 | Trackback | Comments(4)

函館の本郷家住宅

c0112559_11234976.jpg
 日和茶房(函館プレーリーハウス)へ向かう路地の入口にお洒落な洋館があります。4年前もこの前を通ったし、いい建物だと感じた記憶がありますが、新しい住宅と思ってしまって写真は撮らなかったのです。後で調べて昭和初期の築と知り、今回はじっくり見てきました。

 シンプルながら白に近いクリーム色の壁に様々な形の窓が並ぶお洒落な洋館。特に玄関わきの楕円形の窓は珍しいです。

 平坦な屋根の張り出し方や、直線を意識した外観はどうみてもライト風。このすぐ奥にある田上義也設計の日和茶房(函館プレーリーハウス)と同時期の築であることから、工事の時期がラップしていた可能性が強く、少なくともお隣を意識したデザインと想像します。函館市伝統的建造物の木造2階建て。

本郷家住宅
1928(昭和3)年
函館市伝統的建造物
設計・施工 : 不明
函館市元町32-10
撮影 : 2013.8.29
c0112559_1124466.jpg
c0112559_1124577.jpg
c0112559_1130539.jpg
c0112559_11251737.jpg
c0112559_11252780.jpg
c0112559_11253747.jpg

by gipsypapa | 2014-02-10 11:32 | 建築 | Trackback | Comments(2)