タグ:クラシック ( 1 ) タグの人気記事

箱根富士屋ホテル食堂棟

c0112559_929525.jpg
 本館の北側には回廊でつながる食堂棟。昭和初期に建てられた和風を基調とした華やかな外観の建物です。

 1階の鉄筋コンクリート造りの上に、木造の2階を載せています。1階は唐破風を正面に張り出し、2階は千鳥破風という屋根構成。2階の中央部の上に2重の塔屋「昇天閣」を載せた姿が特に印象的。

 内部も随所に彫刻や高山植物や花鳥の天井画などを配し、豪華な意匠が目を引きます。内装を見まわっての食事の楽しさは、華やいで心躍る素晴らしさ。富士屋ホテルの一連の文化財の建物の中でも、最も強く印象に残りました。。

 設計は皇室関連の建築を多く手がけた木子 幸三郎(きご こうさぶろう1874-1941)。父の木子清敬は京都・平安神宮の設計を、弟の木子七郎は大正から昭和初期に関西を中心にモダンな建物の設計を数多く手掛けている建築家一家です。

 このブログでも旧竹田宮邸洋館(現グランドプリンスホテル高輪貴賓館)旧小樽区公会堂(現小樽市公会堂)旧十二銀行函館支店(旧函館信用金庫本店)を紹介しています。国の登録有形文化財と近代化産業遺産の鉄筋コンクリート造り+木造2階建て、塔屋付。

箱根富士屋ホテル食堂棟
1930(昭和5)年
登録有形文化財
近代化産業遺産
設計 : 木子幸三郎
施工 : 河原徳次郎
足柄下郡箱根町宮の下359
撮影 : 2013.10.9-10
c0112559_934735.jpg
 本館から食堂棟を見ると「昇天閣」がそびえ立っています。
c0112559_9361324.jpg
 敷地に傾斜があり、食堂棟の1階は本館の地下1階と同じレベルになります。
c0112559_9363112.jpg
c0112559_9364252.jpg
c0112559_9365334.jpg
c0112559_9372185.jpg
c0112559_9373122.jpg
c0112559_9374139.jpg
c0112559_9375050.jpg
c0112559_9375947.jpg
c0112559_938876.jpg
c0112559_9381677.jpg
c0112559_9382449.jpg
 本館から地下を通って「グリル・ウィステリア」に向かう回廊の両側には、高級ホテルらしく陶磁器などが展示されていて、目を楽しませてくれます。
c0112559_9401212.jpg
c0112559_9402923.jpg
c0112559_9404236.jpg
c0112559_9405550.jpg
c0112559_94197.jpg
 食堂棟の2階にあるメインダイニングルーム「ザ・フジヤ」。本館の1階ロビーから入るようになっています。
c0112559_9423149.jpg
c0112559_943450.jpg
c0112559_9431455.jpg
c0112559_9432572.jpg
c0112559_943447.jpg

c0112559_7442034.jpg

c0112559_9463630.jpgc0112559_9465223.jpg













c0112559_9471819.jpgc0112559_9491882.jpg
 
c0112559_9504362.jpg
1階にあるメインバー「ヴィクトリア」。クラシックで東洋的な雰囲気が魅力です。間接照明で美しく輝く天井や大きな柱など、豪華で落ち着いた空間を造っています。
c0112559_9563818.jpg
c0112559_9565153.jpg
c0112559_957154.jpg
c0112559_957137.jpg
c0112559_9573261.jpg
c0112559_9574655.jpg
c0112559_9575892.jpg
c0112559_9581093.jpg
 こちらは化粧室。当然、男性用しか見ていませんが(笑)、ひときわ目を引くモザイクタイルが驚きでした。
c0112559_9592010.jpg

c0112559_9593285.jpg
c0112559_9594424.jpg
c0112559_9595619.jpg
c0112559_100785.jpg
c0112559_1002056.jpg

c0112559_1021632.jpg

by gipsypapa | 2014-03-28 10:06 | 建築 | Trackback | Comments(4)