タグ:その他 ( 23 ) タグの人気記事

しばらくお休みをいただきます

旅行のため一週間ほど休ませていただきます。ではまた来週。
c0112559_09374354.jpg
台北の基隆中正公園にある涅槃像。
c0112559_09384960.jpg
フィレンツェの街角にて。

by gipsypapa | 2017-04-14 09:43 | その他 | Trackback | Comments(2)

謹賀新年

c0112559_952396.jpg


 少し遅い新年のご挨拶です。 長くお休みさせていただきましたが、今年から再開しようと思っています。考えてみると最後の投稿はほぼ1年半前でした。その後も建物探訪をやめたわけではないので、それなりの撮りだめがあります。

 前回のように頻繁というわけにはいきませんが、徐々にペースを取り戻したいものです。よろしくお願いします。

 今年は酉年なので、鳥を集めました。1枚目の写真は台北鶯歌老街の瀬戸物屋にて。
c0112559_9582853.jpg
 新潟県阿賀野市の白鳥飛来地、瓢湖。
c0112559_1001115.jpg
 北海道、クッチャロ湖。
c0112559_100522.jpg
 JR釧路駅の食堂に飾ってある丹頂鶴。
c0112559_1021456.jpg
 霧多布湿原センターにて。
c0112559_1025597.jpg
 伊豆の旧岩科学校にある鶴の飛鳥図。伊豆の長八作のこて絵です。
c0112559_1053745.jpg
 南仏カマルグ地方のフラミンゴ。
c0112559_1061526.jpg
 ベルギー、ブルージュの修道院にいる白鳥。

 では今年もよろしくお願いいたします。
by gipsypapa | 2017-01-05 10:09 | その他 | Trackback | Comments(4)

宮津の化粧地蔵

c0112559_859564.jpg
 1年以上前に大阪府高槻市富田町の化粧地蔵をアップしました。それ以後も旅をした各地の道端に地蔵の社を見つけては覗くようになりましたが、あのような地蔵さんは、他では見たことがありませんでした。

 今回、宮津でも覗いてみると、おお!ありました。一つだけでなく、いくつもあります。町を歩いたのは一部だけなので、他にもたくさんありそう。

 地域的な風習というか、流行というかがあるのでしょう。同じ町に固まっているのが興味深いです。

宮津の化粧地蔵
詳細不明
撮影 : 2014.10.27 & 28
c0112559_911687.jpg
c0112559_912713.jpg
c0112559_913768.jpg
c0112559_914730.jpg
c0112559_915832.jpg
c0112559_921021.jpg
c0112559_922210.jpg
c0112559_92331.jpg
c0112559_92442.jpg
c0112559_925361.jpg
c0112559_93530.jpg
c0112559_931756.jpg
c0112559_932920.jpg
c0112559_93404.jpg

by gipsypapa | 2015-05-21 09:04 | | Trackback | Comments(2)

千里丘の住宅街を歩く

c0112559_83517100.jpg
 岡田家住宅を見たあとは再び千里山の駅方面へ戻りました。途中にお洒落な住宅が立ち並んでいます。古いのはなさそうですが、それぞれ凝った外観の洋館が多く、独特の町の風景でした。

千里丘の住宅街
吹田市千里山西5 付近
撮影 : 2014.6.19
c0112559_836452.jpg
 Google Earth で周辺を見ています。右に阪急千里線が南北に走っています。右下が駅。中央下部のハートマークの右にロータリーが見えます。

 この一角は大正中期から開発された千里山住宅地だそうです。イギリスの田園都市・レッチワースをモデルに、ロータリーを中心に直線の街路が放射状に伸びて、全体を半環状に構成する設計となっていて、当時の内務省の関与と指導があったといわれます。つまり新しそうな住宅でも岡田家住宅(Mapでは北の枠外にあります)以外にも、昭和初期以前の住宅が、それなりに残っていると思われます。

 一般の住宅なので、文化財以外では情報はまったくなく、放射状の細い通りばかり。どの道を歩いても方向がわからなくなりそうです。当てがないので歩いてみてもきりがなく、あきらめて駅方向(Mapの右下方面)に戻りました。
c0112559_8385781.jpg

c0112559_839852.jpg
c0112559_8391980.jpg
c0112559_8393142.jpg
c0112559_8394159.jpg
c0112559_8395999.jpg
c0112559_8401543.jpg
c0112559_8403351.jpg
 放射線状の通りの中心はロータリー。その中心は噴水です。
c0112559_841376.jpg
c0112559_8414614.jpg
 その南にはF.L.ライト風の住宅があります。
c0112559_842277.jpg

by gipsypapa | 2015-01-13 08:47 | その他 | Trackback | Comments(2)

謹賀新年

c0112559_10551220.jpg

あけましておめでとうございます。今年も良い年でありますように。
2015.1.1
c0112559_10553077.jpg
c0112559_10553968.jpg
c0112559_10554980.jpg
c0112559_1056074.jpg

by gipsypapa | 2015-01-01 10:56 | Trackback | Comments(0)

京都のそば処二葉

c0112559_928494.jpg
 一休みです。宮川町歌舞練場の廻りを歩いているうちにお腹がすいてきました。ちょうど東山女子学園の目の前にあったそば処二葉で「ざるそば」にしました。

そば処二葉
詳細不明
京都市東山区宮川筋4-301
撮影 : 2014.6.13
c0112559_9293912.jpg
 壁に貼ってある団扇には「ちづる」や「鈴千代」、「菊つる」などの名前が書いてあります。場所柄、東山女子学園で学ぶ舞妓や芸妓さんの御用達なのでしょうね。このときは残念ながら他にお客さんはいませんでした。
c0112559_9301719.jpg
 もちろん宮川町歌舞練場のポスターも貼ってあります。
by gipsypapa | 2014-12-21 09:31 | | Trackback | Comments(2)

しばらく休みます

c0112559_756085.jpg
 今日からGitano Family の日本ツアーです。しばらく東京と神奈川へ行きますので、休みをいただきます。ご来場をお待ちしています。(^^)
c0112559_7584220.jpg
c0112559_884688.jpg
c0112559_8131689.jpg

by gipsypapa | 2014-11-15 08:13 | Trackback | Comments(2)

しばらく休みます

c0112559_20531339.jpg
 明日から個人的に恒例となった8月末の家族旅行です。今回は家族の強い意向もあり(笑)、レトロ建築の探索は封印。ひたすら自然に浸ります。

 ということで、しばらくお休みをいただきます。松崎編はまだ続きますが、次回は週末ころに。明日は朝が早いので先走って、ごあいさつを。
c0112559_20535211.jpg

c0112559_2054340.jpg
c0112559_20541227.jpg
c0112559_20542257.jpg
c0112559_20543369.jpg
c0112559_2054414.jpg
c0112559_20545286.jpg
c0112559_2055059.jpg

by gipsypapa | 2014-08-23 20:55 | Trackback | Comments(2)

松崎町の時計塔

c0112559_9203030.jpg
 中瀬邸の前にある時計塔。大正13年の昭和天皇(当時は皇太子)ご成婚記念で青年団が作ったものでしたが、昭和13年の水害により水没したとか。町づくりの一つとして復元し、松崎のシンボルになっています。

 「伊豆長八の世界」という本で、設計者が長八美術館と同じ石山修武(いしやま おさむ)氏ということが判明したので修正しました。(2014.8.22)

時計塔
1924(大正13)年/1988(昭和63)年復元
設計・施工 : 不明
復元設計 : 石山修武
賀茂郡松崎町松崎315-1
撮影 : 2014.4.21
c0112559_9211771.jpg
c0112559_9221030.jpg
c0112559_9222544.jpg
c0112559_922332.jpg
 中に入ると円形の天井には鳥や水の流れを描いた天井画があります。
c0112559_9231057.jpg
 時計のアップ。何故か「13時」もあります。天辺の風見鶏が変わっていますね。
c0112559_9235043.jpg
 次に紹介する「ときわ大橋」
c0112559_9242010.jpg
 那賀川の対岸から見る時計塔と中瀬邸です。
by gipsypapa | 2014-08-15 09:26 | 建築 | Trackback | Comments(2)

有楽町から帰路へ

c0112559_8461154.jpg
 もうすぐお昼。有楽町駅へ向かう途中に行列を発見。そうか、これが最近オープンした近大マグロの店なのか。大阪も行列らしく、並ぶのが嫌いな小生はまだ行ったことがありません。

近畿大学水産研究所 銀座店
東京都中央区銀座6-2
撮影 : 2013.12.8
c0112559_8475820.jpg
c0112559_8481032.jpg
 JR有楽町駅に向かうのに近道に思えるガード下に入りました。廃墟系の暗くて狭い通路が続いています。
c0112559_8485189.jpg
 ここから有楽町ではなく、新橋方面に歩いたらもっと店もあったようです。ネットにあった写真の一部と記事を紹介します。

 JR新橋駅と有楽町駅の間のガード下はちょっとした異空間。こんな通路が数百メートル(?)続いています。赤提灯あり、自転車置き場あり、そして、怪しげなお店もあります^^

c0112559_8493018.jpg
 ↑ のページには他にもたくさん写真があります。興味がある人はどうぞ。

 東京にもこういう不思議な空間があるのですね。大阪や神戸にもあるわけですが、このような廃墟系は中津のガード下、いわゆる「中津高架橋下」でしょう。これは大阪編で近々アップします。
by gipsypapa | 2014-05-28 08:55 | | Trackback | Comments(2)